Google アカウントを削除または復元する

アカウントを誤って削除してしまい、その復元を試みる場合は、同じユーザー名を使用して新しいアカウントを作成していないかどうかご確認ください。ユーザー名が同じ 2 つのアカウントを同時に持つことはできません。そのため、同じユーザー名を使用して新しいアカウントを作成している場合は、まず新しいアカウントのユーザー名を変更する必要があります。

Google アカウントを削除すると、そのアカウントに関連付けられたすべてのサービスに影響が及びます。たとえば、そのアカウントで Gmail を使用している場合、そのメールにはアクセスできなくなります。また、同じ Gmail ユーザー名を再使用することもできなくなります。Google アカウントを削除する前に、Google ダッシュボードでそのアカウントに関連付けられているデータとサービスを確認してください。

Google アカウントを削除する

  1. Google アカウントのホームページでログインします。パスワードを忘れた場合は、再設定できます。
  2. 上部にある [データ ツール] をクリックします。
  3. [データ ツール] ボックスで、[アカウントとデータを削除] をクリックします。ページ下部にこのリンクが表示されない場合は、組織や会社を通じてアカウントを作成した可能性があります。この場合は別の削除手順が必要です。
  4. アカウントの削除を確認します。アカウントの削除を確認するには、次の 2 つのオプションを選択する必要があります:
    • [アカウントを削除します。]
    • [はい、継続中の取引に関する請求に責任を持って対処することに同意します。]

    AdWords やウォレットなどの有料サービスを使用したことがない場合や、これらのサービスに関する金銭の授受がすべて完了している場合は、2 つ目のオプションをオンにしても問題となることはありません。

Google アカウントを復元する

Google アカウントを誤って削除した場合、削除してから一定の期間内であれば、アカウントを復旧できます:

  1. パスワード アシスタント ページに移動します。
  2. [パスワードがわからない] を選択します。
  3. 本人確認ページへのリンクが表示されるまで手順を続行します。
  4. リンクをクリックして、表示されるフォームに入力します。