音声文字変換を使用する

Android デバイスで音声文字変換を使用すると、会話や音声を画面にテキストとして表示できます。

音声文字変換をダウンロードしてオンにする

: Pixel スマートフォンをお使いの場合は、下記の Pixel のセクションに進んでください。

  1. Google Play で音声文字変換と音検知通知のアプリをダウンロードします。
  2. [アプリ] に移動します。
  3. 音声文字変換アプリ 音声文字変換 をタップします。
  4. インターネットに接続していることを確認します。
  5. 話している人または音声の近くにデバイスのマイクを近づけます。通常、マイクはデバイスの下部にあります。

Pixel: 音声文字変換をオンにする

音声文字変換は、Pixel スマートフォンと一部の Android スマートフォンにあらかじめインストールされています。音声文字変換をオンにする手順は次のとおりです。

  1. デバイスの設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ユーザー補助]、[音声文字変換] をタップします。
  3. [音声文字変換を開く] をタップします。
  4. アクセス権限を許可するには、[OK] をタップします。
  5. 省略可: 音声文字変換のショートカットを変更します。詳しくは、ユーザー補助機能のショートカットについての記事をご覧ください。
  6. 音声文字変換を開始するには、音声文字変換のショートカットを使用します(2 本の指で上にスワイプするか、ユーザー補助機能ボタン ユーザー補助機能 をタップ)。
  7. インターネットに接続していることを確認します。
  8. 話している人または音声の近くにデバイスのマイクを近づけます。通常、マイクはデバイスの下部にあります。

音声文字変換を使用する際のヒント

返答を入力する

会話の際、話す代わりに文字を入力して返答できます。

  1. 音声文字変換の使用中にキーボード アイコン キーボード をタップします。
  2. 画面キーボードを使用してテキストを入力します。
  3. 全画面表示に戻るには、戻るボタン 戻る をタップします。

コピーして貼り付け

音声文字変換をコピーして貼り付けるには、テキストを長押しして [コピー] または [音声文字変換を選択] を選択します。

画面をクリアする

画面をクリアするには、上にスワイプします。音声文字変換を再度表示するには、下にスワイプします。

音声文字変換を検索する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [文字起こしを検索] をタップします。
  3. 検索キーワードを入力します。
  4. タップすると、コンテキストに合わせた検索結果が表示されます。

会話以外の音声の表示と非表示を切り替える

音声文字変換では、音声に加えて、「笑い声」のような人間の発する音や、「ドアフォン」や「音楽」などの環境音も音声文字変換で表示できます。

会話以外の音声の表示と非表示を切り替える手順は、次のとおりです。

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. [音声ラベルの表示] をタップします。

周囲から発せられている音声の量を把握するには、画面右上の音声インジケーター 音声インジケーター を確認します。

読みやすくするために音声文字変換を一時停止する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. [詳細設定]、[保留ボタンを表示] をタップします。
  4. 音声文字変換に戻るには、戻るボタン 戻る をタップします。
  5. 文字起こしを一時停止または再開するには、一時停止アイコン 一時停止 をタップします。

音声文字変換の設定を変更する

カスタムの単語を追加する

一般的でない単語やフレーズが会話に含まれている場合は、それらを追加すると、音声文字変換されるようになります。

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. [カスタムの単語] をタップします。
  4. [単語を追加] をタップします。

名前が聞こえたときにバイブレーションする

指定した単語や名前が発話されたときに、バイブレーションで通知を受けることができます。

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. [名前を言われたらバイブレーションする] をタップします。
  4. [名前を追加] をタップします。

文字サイズを変更する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. 文字のサイズを変更するには、スライダーを使用します。

言語を変更する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. メイン言語を設定するには、[メイン言語] をタップし、使用する言語をリストから選択します。
  4. (省略可)第二言語を設定するには、[第二言語] をタップし、使用する言語をリストから選択します。

ヒント: 音声文字変換の実行中に言語をすぐ変更したい場合は、画面下部でその言語([英語] など)をタップします。

外部マイクを接続する

デバイスのマイクの代わりに外部マイクを使用できます。

  1. 外部マイクをデバイスに接続します。
  2. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  3. [その他の設定] をタップします。
  4. [マイク] をタップします。
  5. リストから外部マイクを選択します。

音声文字変換を保存、削除する

音声文字変換は、以下の手順に沿って音声文字変換アプリ内に最大 3 日間保存できます。保存した音声文字変換は 3 日後に自動的に削除されます。また、音声文字変換の履歴はいつでも削除できます。

音声と音声文字変換は Google Cloud サービスによって暗号化、処理されます。デバイス以外に保存されることはありません。音声文字変換を保存すると、デバイスの音声文字変換アプリ内に安全に保管されます。

特定の音声文字変換を 3 日間保存する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [この文字起こしを保存] をオンにします。

 すべての音声文字変換を 3 日間保存する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. [文字起こしを保存] をオンにします。

 音声文字変換の履歴を削除する

  1. 音声文字変換を起動した状態で設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [その他の設定] をタップします。
  3. [履歴の削除] をタップします。

 

注: 音声文字変換アプリから音声文字変換をエクスポートすることはできませんが、上記の「コピーして貼り付け」の手順に沿ってテキストをコピーして貼り付けることは可能です。

使用制限

Google は、医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(修正版)(「HIPAA」)に基づく義務を生じさせるような形での音声文字変換アプリの使用を想定していません。また、音声文字変換アプリが HIPAA の要件を遵守していることも表明していません。