ユーザー補助のショートカットを使用する

重要: この手順の一部は、Android 12 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンを確認する方法については、こちらをご覧ください

ユーザー補助のショートカットを使用すると、簡単にユーザー補助アプリを有効にしたり、アプリを切り替えたりできます。ユーザー補助アプリごとに、使用するショートカットを選択できます。

ステップ 1: ユーザー補助のショートカットを設定する

Android デバイスで使用するユーザー補助アプリには、ショートカットを好きなだけ設定できます。

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] をタップします。
  3. ショートカットで使用するアプリを選択します。
  4. TalkBack のショートカット拡大のショートカットなどのショートカット設定を選択します。
  5. ショートカットを次の中から選択します。
    • ユーザー補助機能ボタンをタップ: 画面上のユーザー補助機能ボタンをタップします。
    • 音量ボタンを長押し: 音量大と音量小の両方のボタンを長押しします。
    • 画面の下から上に 2 本の指でスワイプ(TalkBack がオンの場合は 3 本の指でスワイプ)。
    • 画面をトリプルタップ(拡大にのみ使用可能)。
  6. [保存] をタップします。

省略可: デバイスのナビゲーションをボタンやジェスチャーに変更する

多くのデバイスでは、3 ボタン ナビゲーションとジェスチャー ナビゲーションを選択できます。

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [システム] and then [ジェスチャー] and then [システム ナビゲーション] を選択します。
  3. 新しいナビゲーション方法を選択します。

2 つのナビゲーション タイプ用にさまざまなショートカットが用意されています。

  • 3 ボタン ナビゲーション:
    • ナビゲーション バーのユーザー補助機能ボタン ユーザー補助機能
    • フローティング ユーザー補助機能ボタン
  • ジェスチャー ナビゲーション
    • フローティング ユーザー補助機能ボタン
    • ジェスチャー ナビゲーション 
      • 2 本の指で上にスワイプ
      • TalkBack がオンになっている場合は、3 本の指で上にスワイプします
ヒント: ユーザー補助機能ボタンが見つからない場合や、ジェスチャー ナビゲーションを使用できない場合は、ナビゲーション ボタンの表示方法をデバイスのメーカーにお問い合わせください。

ステップ 2: ユーザー補助のショートカットを使用する

ユーザー補助のショートカットをオンにすると、ユーザー補助アプリを起動したり、ユーザー補助アプリを切り替えたりできます。各ショートカットに関する以下のヒントをご覧ください。

ユーザー補助機能ボタンをタップ

  • アプリの起動: ナビゲーション バーでユーザー補助アイコン ユーザー補助機能 をタップします。
  • アプリの切り替え: ユーザー補助機能ボタンを使用するアプリを複数割り当てている場合は、ユーザー補助機能アイコン ユーザー補助機能 を長押しします。表示されるメニューで新しいアプリを選択します。
 

フローティング ユーザー補助機能ボタンをタップ


  • アプリを開始する、アプリを切り替える: フローティング ユーザー補助機能ボタンをタップします。
  • フローティング ユーザー補助機能ボタンを移動する: フローティング ユーザー補助機能ボタンをドラッグ&ドロップします。
  • フローティング ユーザー補助機能ボタンのサイズを変更する: フローティング ユーザー補助機能ボタンを画面の端にドラッグすると縮小できます。
 

フローティング ユーザー補助機能ボタンの設定を変更する

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] and then [ユーザー補助機能ボタン] を選択します。
    • フローティング ボタンを使用するかどうかを選択する: [場所] で、[他のアプリの上にフローティング] を選択します。
    • ボタンのサイズを変更する: [サイズ] を選択して新しいサイズを選択します。
    • 透明度とフェードを設定する: スライダーを使用して、使用していないときの透明度を設定します。

画面の下から上に 2 本の指でスワイプします。TalkBack がオンの場合は 3 本の指でスワイプします。

  • アプリの起動: 画面の下から上に 2 本の指で(TalkBack がオンの場合は 3 本の指で)スワイプします。
  • アプリの切り替え: ユーザー補助機能ボタンを使用するアプリを複数割り当てている場合は、2 本の指で上にスワイプしてから長押しします。TalkBack がオンになっている場合は 3 本の指で上にスワイプしてから指を離します。表示されるメニューで新しいアプリを選択します。

音量ボタンのショートカット

  • アプリの起動: 音量大と音量小の両方のボタンを長押しして、メニューを表示し、使用するアプリを選択します。
  • アプリの切り替え: 音量大と音量小の両方のボタンを長押しします。ショートカット メニューが開いたら、使用するアプリを選択します。
  • 音量ボタンのショートカットで起動するアプリの選択: 音量大と音量小の両方のボタンを長押しします。ショートカット メニューが開いたら、[ショートカットの編集] を選択します。このショートカットで使用する機能を選択し、[完了] をタップします。

デベロッパー: ユーザー補助機能ボタンを追加する

ユーザー補助サービスでユーザー補助機能ボタンを使用する方法についての記事をご覧ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
717068
false