テキストとディスプレイの設定を変更する

重要: この手順の一部は、Android 13 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

また、クイック設定にユーザー補助設定を表示して、テキストとコンテンツの設定をすばやく変更することもできます。

ヒント: これらの設定は、設定ウィザードを開始して行うこともできます。

表示サイズとテキストを変更する

重要: フォントサイズの設定は、一部のアプリには適用されません。

フォントサイズを変更するには:

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [フォントサイズ] を探して選択します。
  3. フォントサイズを変更するには、スライダーを左右に動かします。

表示サイズを変更するには:

  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [表示サイズ] を探して選択します。
  3. 表示サイズを変更するには、スライダーを左右に動かします。

ヒント:各スライダーを移動すると、フォントと表示サイズの変更を確認できます。変更したくない場合は、[設定をリセット] をタップしてください。表示サイズとテキストの設定がデバイスの元の設定にリセットされます。

太字フォントを使用する
重要: 一部のアプリではこの設定は使用されません。
太字フォントを使用して視認性を向上させることができます。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] 次に [表示サイズとテキスト] をタップします。
  3. [テキストを太字にする] をオンまたはオフにします。
高コントラスト テキストを使用する
高コントラストにすると、デバイスでテキストが読みやすくなります。この機能は、元のテキストの色に応じて、テキストの色を黒または白に変更します。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] 次に [表示サイズとテキスト] をタップします。
  3. [高コントラスト テキスト] をオンまたはオフにします。
色補正を使用
色補正とグレースケールの設定によって、色覚異常の状態に合わせてデバイスを調整できます。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] 次に [色と動き] 次に [色補正] をタップします。
  3. [色補正を使用] をオンにします。
  4. 補正モードを選択します。
ヒント: 色補正のショートカットを作成できます。詳しくは、ユーザー補助機能のショートカットについての記事をご覧ください。
色反転を使用する
重要: 色反転は、画面上の色を反転させます。メディアを含むすべての要素に適用されます。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] 次に [色と動き] 次に [色反転] をタップします。
  3. [色反転を使用] をオンにします。
ヒント: 色反転のショートカットを作成できます。詳しくは、ユーザー補助機能のショートカットについての記事をご覧ください。

ダークテーマと色反転を一緒に使用する

  • Android 10 以降: ダークテーマをサポートしていないアプリを開く場合は、色反転をオンにします。
  • Android 9 以前: ダークテーマと色反転は、一度に 1 つのみ利用できます。ダークテーマをオンにすると、色反転は自動的にオフになります。

動きの設定を変更する

アニメーションを無効化
集中できるように、アニメーションをオフにできます。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] 次に [色と動き] をタップします。
  3. [アニメーションを無効化] をオンにします。
大きいマウスポインタを使用する
マウスポインタを大きくして目立たせられます。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] 次に [色と動き] をタップします。
  3. [マウスポインタを拡大] をオンにします。
画面を暗くする
スマートフォンの画面の明るさを限界以上に暗くして、読みやすくできます。
  1. デバイスで設定アプリを開きます。
  2. [ユーザー補助] をタップします。
  3. [さらに輝度を下げる] をオンにします。

その他のヘルプ

テキストと表示の設定について詳しくは、Google Disability Support チームにお問い合わせください

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
717068
false
false