TalkBack 9.1 の新機能

TalkBack 9.1 を使用すると、マルチフィンガー ジェスチャーや、読み上げコントロールでの移動が可能になり、音声コマンドを使用できるようになります。

重要: マルチフィンガー ジェスチャーを使用できるのは、以下の場合のみです。

  • 最新の Pixel 3 以上での TalkBack 9.1
  • 一部の OEM デバイス(Samsung Galaxy など)
  • 2021 年 3 月以降

TalkBack メニュー

グローバルとローカルのコンテキスト メニュー、円形のメニューが、改善された TalkBack メニューに統合されました。

TalkBack メニューを開くには:

  • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイス: 3 本指でタップします。または、1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。
  • マルチフィンガー ジェスチャーに対応していないデバイス(Android R、TalkBack 9.1 に更新される前): 1 つの動作で下にスワイプしてから右にスワイプします。

読み上げコントロール

TalkBack ナビゲーションの設定は読み上げコントロールになりました。

読み上げコントロールを開くには:

  • マルチフィンガー ジェスチャーに対応しているデバイス: 3 本指で右から左にスワイプ、または上から下にスワイプします。または、1 本の指で上にスワイプしてから下にスワイプ、または下にスワイプしてから上にスワイプします。
  • 9.1 より前のバージョンの TalkBack: 1 本の指で上にスワイプしてから下にスワイプ、または下にスワイプしてから上にスワイプします。

TalkBack メニューと読み上げコントロールについての詳細をご覧ください

マルチフィンガー ジェスチャー

マルチフィンガー ジェスチャーによって、オプションが増え、一般的な操作を新しい方法で完了できます。Pixel 3 以上のほか一部の OEM デバイス上に搭載された最新の Android R と TalkBack 9.1 でマルチフィンガー ジェスチャーを使用できます。これらのデバイスでは、1 本指のジェスチャーも使用できます。TalkBack ジェスチャーを利用する方法についての詳細をご覧ください

音声コマンド

TalkBack の重要なコマンドを音声で実行できます。音声コマンドを使用するには、右にスワイプしてから上にスワイプして、コマンドを言います。TalkBack の音声コマンドについての詳細をご覧ください

点字キーボード

重要: 点字キーボードでスペイン語とアラビア語の点字を使用できるようになりました。

点字キーボードには、テーブルトップ モードと画面裏返しモードがあります。デフォルトでは、デバイスがその向きを検出し、自動的にモードを切り替えます。TalkBack 点字キーボードの使用方法をご確認ください

設定

TalkBack の設定が再編成され、一般的な設定に対するオプションが増えました。音声フィードバックなどの詳細設定がカテゴリごとにまとめられました。TalkBack の設定についての詳細をご覧ください

トラブルシューティング

長いテキスト ブロックを検出すると、TalkBack が数秒間遅延することがありますが、しばらくすると、問題は自動的に解決します。

TalkBack について詳しくは、Google Disability Support チームにお問い合わせください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー