Android Device Policy の概要

この記事は G Suite をご利用のお客様を対象としています。G Suite の詳細

Android Device Policy は、組織のセキュリティ ポリシーをデバイスに適用して、企業データの保護を強化します。

要件

  • 仕事用プロファイル対応の Android 6.0(Marshmallow)以降のデバイス
  • デバイスから G Suite アカウントへのログイン

管理者が Android Device Policy でできること

管理者は、次のセキュリティ ポリシーを設定できます。

  • デバイスのパスワードの安全度と長さ
  • 以下の数値:
    • パスワードの入力回数(この回数を超えて無効なパスワードが入力されたらデバイスをワイプする)
    • 最近期限が切れ、ブロックされているパスワードの数
    • パスワードの有効期限が切れるまでの日数
    • デバイスを自動的にロックするまでの時間(分)
    • デバイスが同期されていない場合にワイプするまでの日数
  • アプリケーションの監査
  • 会社所有デバイスのリモートワイプ
  • セキュリティが侵害されたデバイスのブロック

管理者は Wi-Fi ネットワークの設定やネットワーク アクセス証明書の管理を行うこともできます。たとえば、ネットワーク名とパスワードを知っているユーザーだけがそのネットワークに接続できるように、ネットワークの詳細を非表示にすることができます。

Device Policy アプリの場所

Android Device Policy にはアプリアイコンがありません。必要であれば、デバイス設定からアプリにアクセスできます([設定次に [Google] 次に [デバイス ポリシー])。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。