3. 仕事用のカレンダーを追加する

オレンジ色の線

モバイル

次に、デバイスに仕事用のカレンダーを設定し、予定を表示、追加、編集できるようにします。

このセクションの内容:

3.1 カレンダーを追加する

3.1 カレンダーを追加する

オレンジ色の線

カレンダーの設定手順は、これまで使用していたカレンダー アプリによって異なります。

Google カレンダーを使用していた場合
Android デバイスでカレンダー アプリ "" を開き、Google Workspace アカウントでログインします。
iOS のカレンダー アプリを使用していた場合
  1. iOS デバイスで設定を開きます。
  2. [パスワードとアカウント] をタップします。
  3. [アカウントを追加] 次へ [Google] をタップします。
  4. Google Workspace のメールアドレスを入力 次へ [次へ] をタップします。
  5. パスワードを入力します。最新バージョンではないオペレーティング システムで 2 段階認証プロセスを使用している場合は、通常のパスワードではなくアプリ パスワードを入力してください。詳しくは、アプリ パスワードでログインするをご覧ください。
  6. [次へ] をタップします。
    メール、連絡先、カレンダーの予定が、デバイス間で Google Workspace アカウントと自動的に同期されるようになりました。
  7. (省略可)カレンダーのみを同期する場合は、他のサービスをオフにします。
  8. Android デバイスで、カレンダー アプリ "" を開いてログインすると、カレンダーの予定が表示されます。
ウェブベースのカレンダーを使用していた場合
  1. パソコンでウェブブラウザを開き、ご利用のカレンダーを開きます。
  2. カレンダーの予定を CSV ファイルとして書き出し、保存します。
  3. パソコンのウェブブラウザで Google カレンダーにアクセスし、Google Workspace アカウントでログインします。
  4. 上部にある設定アイコン 設定 次に [設定] をクリックします。
  5. 左側にある [インポート / エクスポート] をクリックします。
  6. [インポート] で、読み込んだ予定の追加先となるカレンダーを選択し、[インポート] をクリックします。
    デフォルトでは、予定はメインのカレンダーに読み込まれます。
  7. Android デバイスで、カレンダー アプリ "" を開いてログインすると、カレンダーの予定が表示されます。

注: CSV ファイルから定期的な予定を読み込むと、カレンダーに一度限りの予定として連続して表示されることがあります。

サードパーティ製アプリを使用していた場合
Android デバイスで次のいずれかを選択します。
  • Play ストア アプリ "" を開いて、これまで使用したカレンダー アプリをダウンロードします。
  • Gmail アプリ "" を開いて POP 情報を入力します。
 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。