通知

在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

ビジュアル デザインに関するヒント

目次


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

すべて開く  |  すべて閉じる

作品をオンライン ポートフォリオに保存する

赤色の線

作品を見込み顧客に紹介したい場合や、デザイン ファイルを 1 か所にまとめて保存したい場合は、Google サイトでウェブサイトを作成して、ブランドのガイドライン、写真、デザイン パターン、テンプレートを共有しましょう。ファイルを変更すると、ウェブサイトのコンテンツも自動的に更新されます。

サイトまたはドライブからサイトを作成する。

詳細

サイトを作成する

  1. パソコンで Google サイトを開きます。
  2. 上部の [新しいサイトを作成] でテンプレートを選択します。
  3. 左上にサイトの名前を入力して Enter キーを押します。
  4. サイトにコンテンツを追加します。
  5. 右上の [公開] をクリックします。

詳しくは、Google サイト ヘルプセンターをご覧ください

 

 

効果的なプレゼンテーションを作成する

赤色の線

チームにアイデアを提案する場合や、外部クライアントからの賛同が必要な場合は、Google スライドを使って説得力のあるプレゼンテーションを作成できます。グラフ、画像、動画、その他のクリエイティブ アセットを活用し、効果をさらに高めることができます。アイデアを共有すれば、建設的なフィードバックを得ることも容易です。

[共有] をクリックしてユーザーを追加するウィンドウを開き、[送信] をクリックする。

詳細

プレゼンテーションに画像を追加する

  1. パソコンの Google ドキュメントでドキュメントを開くか、Google スライドでプレゼンテーションを開きます。
  2. [挿入] 次に [画像] をクリックします。
  3. 画像を取得する場所を選択します。
    • パソコンからアップロード: デバイスに保存した画像を挿入します。
    • ウェブを検索: ウェブで画像を検索します。
    • GIF とステッカー: GIF またはステッカーをスライドに挿入します。
    • Google ドライブ: Google ドライブに保存した画像を使用します。
    • Google フォト: Google フォト ライブラリの画像を使用します。
    • URL: 画像へのリンクを挿入するか、.gif を挿入します。
  4. [挿入] または [開く] をクリックします。

スプレッドシートに画像を追加する方法については、こちらをご覧ください。

Google ドキュメント エディタ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

新しいデザイン コンセプトに関する意見を聞く

赤色の線

ブランド キャンペーン、デザインの概要などに関して新しいことを思い付いて、同僚の感想を知りたくなったら、Google フォームの投稿で、ブランド キャンペーン、デザインの概要などに関する意見をもらうことができます。Google フォームを使って簡単なアンケートを行い、提案内容についての意見を聞けば、アイデアの方向性が適切かどうか、すぐにわかります。

サマリーまたは個別の回答(グラフ形式)
詳細

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

Google ドキュメント エディタ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

デザイン作業を共同編集する

赤色の線

大規模なデザイン プロジェクトに取り組んでいる場合は、Google スプレッドシートでプロジェクト計画を作成しておくと、作業をすばやく割り当てられます。共同作業者は作業の進捗をスプレッドシートで直接更新できます。多くの共同作業者がいる場合でも、レビュー中のファイルの変更履歴を容易に管理できます。Google ドライブや共有ドライブでは、ファイルに対するコメント、編集、移動、共有を行ったユーザーなどの情報がアクティビティ ストリームに表示されます。Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでは、誰がいつ変更を行ったかを変更履歴で確認できます。リアルタイムでファイルを共同編集したり、ファイル内でチャットしたり、コメントや提案機能で的を絞ったフィードバックを集めたりすることができます。

詳細

プロジェクト計画を作成する

  1. Google ドライブで、[ 新規] 次に [Google スプレッドシート] 次に [空白のスプレッドシート] をクリックします。
  2. [無題のスプレッドシート] をクリックし、プロジェクト計画書の新しいタイトルを入力します。
  3. 列見出しを追加します。たとえばプロジェクトのタスクを追跡する場合、タスクの担当者、期限、ステータス、コメントの列を作成します。
  4. シートにコンテンツを追加してプロジェクト計画を追跡します。シートを共有すると、共有相手もコンテンツを追加できるようになります。

ドライブでのアクティビティを確認する

  1. パソコンで drive.google.com にアクセスします。
  2. 左側の [マイドライブ] をクリックします。
  3. 右上の情報アイコン 情報 をクリックします。
  4. 最近の変更内容にアクセスするには、[履歴] をクリックします。
  5. 特定のファイルやフォルダの履歴にアクセスするには、目的のファイルまたはフォルダをクリックします。
  6. 最近の変更内容を確認するには、右側で下にスクロールします。

ドキュメント、スプレッドシート、スライドでファイルの以前の版を表示する、または以前の版に戻す

注: 変更履歴を表示するには、オーナーまたは編集者の権限が必要です。

  1. ドライブで、ファイルを開きます。
  2. [ファイル] 次に [変更履歴] 次に [変更履歴を表示] をクリックします。
  3. タイムスタンプをクリックして、ファイルの以前の版を表示します。タイムスタンプの下には次の項目が表示されます。
    • ドキュメントを編集したユーザーの名前。
    • 色(各ユーザー名の横)。ユーザーが編集した内容がこの色で表示されます。
  4. (省略可)この版に戻すには、[この版を復元] をクリックします。

Google ドキュメント エディタ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

会議前に予備知識をチームメンバーと共有する

赤色の線

会議やブレインストーミングを行う前に、予備知識としてチームメンバーにファイルの内容を確認してもらいましょう。Google カレンダーで会議の招待状を送信するときに、ドキュメント、プレゼンテーション、議題などのクリエイティブ アセットを添付すれば、各参加者がアイデアを考えておくことができます。

詳細

カレンダーでファイルを添付する

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 予定を作成するか、既存の予定を開きます。
  3. 新しい予定を作成した場合は、[その他のオプション] をクリックします。
  4. 説明のボックスの一番下にある添付ファイル追加アイコン 添付 をクリックします。
  5. Google ドライブに保存されているファイルを選択します。パソコンからファイルを追加するには、[アップロード] をクリックします。
  6. [選択] または [アップロード] をクリックして確定します。

詳しくは、Google カレンダー ヘルプセンターをご覧ください

 

 

デザイン ファイルを整理しておく

赤色の線

クリエイティブ アセットを 1 か所にまとめる必要がある場合は、作業用のファイルやフォルダを Google ドライブや共有ドライブに保存しましょう。そうすれば、共同作業者や外部クライアントとすぐに共有できます。他のユーザーがフィードバックや承認を行うと、どのファイルが変更されたかが Google ドライブに表示されます。

詳細

ファイルをドライブに追加できます

最新の Chrome ブラウザや Firefox を使用している場合は、ファイルやフォルダをパソコンからドライブ フォルダにドラッグできます。[新規] 次に [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックして、アップロードするファイルやフォルダを選択することもできます。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

 

 

共有ファイルの安全を確保する

赤色の線

機密ファイルを外部クライアントと共有する場合は、相手がファイルのダウンロード、印刷、コピーを行えないように設定できます。プロジェクト終了後に外部クライアントや代理店がファイルにアクセスできないように、有効期限を設定することも可能です。また、外部ファイルをダウンロードしようとすると、Google ドライブでほとんどのファイルのウイルス スキャンが行われます。ウィルスが検出されたファイルはダウンロードされません。

詳細

他のユーザーがファイルをダウンロード、印刷、コピーできないようにする

ファイルの編集権限があるユーザーは、次のことができます。

  • ファイルを他のユーザーと共有する。
  • ファイルに対してユーザーの追加または削除を行う。
  • ファイルへのアクセス権限を変更する。
  • ファイルをコピー、印刷、ダウンロードする。

重要: この設定をフォルダに適用することはできませんが、フォルダ内の個々のファイルには適用できます。

閲覧者やコメント投稿者がファイルを印刷、コピー、ダウンロードできないようにするには:

  1. Google ドライブGoogle ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドのいずれかでファイルまたはフォルダを見つけます。
  2. 制限するファイルを 1 つ以上選択します。
  3. [共有] または共有アイコン Share をクリックします。
  4. 上部にある設定アイコン 設定 をクリックします。
  5. [閲覧者と閲覧者(コメント可)に、ダウンロード、印刷、コピーの項目を表示する] チェックボックスをオフにします。
重要: Google ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライド内での共有、印刷、ダウンロード、コピーは制限できますが、他のユーザーがその他の方法でファイルの内容を共有することまでは制限できません。

Google ドライブ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

グループで共有する

赤色の線

デザインのサンプルやステータスの更新情報を共有したい場合は、Google グループを使ってメーリング リストを設定しましょう。そうすれば、1 つのメールアドレスで全員に連絡することができます。カレンダー、サイト、クリエイティブ アセットの共有にも Google グループが便利です。グループ内のユーザーは全員が、そのグループで共有されているファイルにアクセスできます。組織内外のユーザーの追加や削除も簡単に行えます。

Create a group.

詳細

グループを作成する

  1. Google グループにログインします。
  2. 上部の [グループを作成] をクリックします。
  3. グループの情報を入力し、設定を選択します。
    設定リファレンス
  4. [グループを作成] をクリックします。
  5. 新しいグループにメールを送信する際は、そのグループが有効になるまで数分ほどお待ちください。グループが有効になる前にメールを送信すると、メールを配信できなかったことを示す通知が届くことがあります。
  6. (省略可)次の手順: グループの詳細設定を行います。

Google グループ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

ビデオ会議でアイデアを共有し、話し合う

赤色の線

離れた場所にいるチームメンバーにもブレインストーミングに参加してもらって意見を述べてもらうには、Google Meet でビデオ会議を開始します。まず、デザインの概要と予定リストの項目を共有します。次に、会議中に画面を共有してアイデアを提示します。Google Chat を使用すると、会議の参加者全員にファイルやその他のオンライン リソースを送信できます。

詳細

ビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

チャット メッセージでファイルを送信する

  1. パソコンで Google Chat または Gmail を開きます。
    • Gmail の場合: 左側の [チャット] をクリックします。
  2. 会話を開きます。
  3. メッセージを入力し、必要に応じて次のことを行います。
    • 絵文字を追加するには、絵文字アイコン をクリックします。
    • GIF を送信するには、GIF アイコン をクリックします。
      • 仕事用または学校用アカウントで Google Chat を使用している場合は、GIF を送信できないことがあります。
    • パソコンからファイルを添付するには、アップロード アイコン をクリックします。
      • ファイルは Google ドライブには追加されません。他のユーザーは、ファイルをメッセージから直接受け取ります。
    • ビデオ会議のリンクを追加するには、「ビデオ会議を追加」アイコン をクリックします。
    • ドライブのファイルを添付するには、[統合メニュー] 次に [ドライブ] をクリックします。
      • 他のユーザーにアクセス権を付与する必要がある場合は送信時に通知されます。
      • 編集権限があれば、アクセス権を付与できます。
      • スペースにアクセス権を付与すると、そのスペースに後から参加したユーザーにもアクセス権が付与されます。
      • スペースから退出したユーザーは、アクセス権を直接付与されるか、グループを通してアクセス権を付与されない限り、ファイルにアクセスできなくなります。
    • Google カレンダーの招待状を作成するには、[統合メニュー] 次に [カレンダーの招待状] をクリックします。
  4. 送信アイコン をクリックします。

詳しくは、Google Meet ヘルプセンターをご覧ください

 

 

サイズの大きいファイルを共有する

赤色の線

デザイン プロジェクトに取り組んでいる場合、サイズの大きいファイルをいつもメールで送信できるとは限りません。代わりに、Google ドライブでファイルを共有しましょう。共有相手が Google Workspace や Google アカウントを持っていない場合も、メール内のリンクをクリックすればウェブ上でファイルが開きます。

詳細

Gmail のメールにドライブ ファイルを挿入する

Google ドライブにあるファイルを添付して送信する

  1. パソコンで Gmail を開きます。
  2. 左上にある [作成] をクリックします。
  3. メッセージの下部にある、ドライブを使用してファイルを挿入アイコン をクリックします。
  4. 添付するファイルを選択します。
  5. ページの下部で、ファイルの送信方法を選択します。
    • ドライブのリンク: ドライブに保存されているファイル(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームを使用して作成したファイルなど)に適しています。
    • 添付ファイル: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォーム以外で作成したファイルにのみ適しています。
  6. [挿入] をクリックします。

Gmail ヘルプセンターで詳細を確認する


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー