通知

在宅で働く社員とオフィスで働く社員が共同で作業する場合は、ハイブリッドな作業環境に対応するための方法をご覧ください。

メディアとエンターテイメントに関するヒント

目次


               

ビジネスのために Google Workspace の高度な機能をご希望ですか?

Google Workspace をぜひお試しください。

 

 

すべて開く  |  すべて閉じる

デジタル アセットを作成、管理する

赤色の線

保有するデジタル資産を安全に保管してアクセスできるようにするには、作業用ファイルとフォルダを Google ドライブや共有ドライブに保存して、社外の代理店や業者と共有します。他のユーザーがフィードバックを書き込んだり承認したりした場合は、ドライブにどのファイルが変更されたかが表示されます。さらに、制作者も依頼側も、最新のファイルにどのデバイスからでも安全に遠隔アクセスできます。

お客様事例

BMJ(英語)

詳細

ファイルをドライブに追加できます

最新の Chrome ブラウザや Firefox を使用している場合は、ファイルやフォルダをパソコンからドライブ フォルダにドラッグできます。[新規] 次に [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックして、アップロードするファイルやフォルダを選択することもできます。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

 

 

新製品に関するフィードバックを得る

赤色の線

顧客から製品プロモーションに関するフィードバックを収集するためのまったく新しい方法をお探しであれば、気に入った製品に顧客が投票できるように Google フォームでアンケートを行いましょう。調査結果を Google スライドのプレゼンテーションで共有します。

[共有] をクリックしてユーザーを追加するウィンドウを開き、[送信] をクリックする。

詳細

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

プレゼンテーションを共有する

重要: 職場や学校を通じて取得した Google アカウントをご利用の場合は、組織外のユーザーとファイルを共有できない場合があります。
  1. パソコンで Google ドライブにアクセスします。
  2. 共有するファイルを選択 次に 共有アイコン Add approver をクリックします。
  3. 共有相手のメールアドレスを入力します。 仕事用や学校用のアカウントを使用している場合、受信者の候補から選択して共有できます。
    • ヒント: 受信者の候補を表示しないようにするには、ドライブの設定 設定 に移動して、[共有ダイアログに受信者の候補を表示する] チェックボックスをオフにします。
  4. ファイルの共有相手の権限として、次のいずれかを指定します。以下から 1 つ選択してください。
    • 閲覧者
    • 閲覧者(コメント可)
    • 編集者
  5. 対象となる仕事用アカウントまたは学校用アカウントを使用している場合は、[有効期限を追加] をクリックして有効期限を追加します。
  6. ファイルを共有すると、各メールアドレスにメールが届きます。
    • 省略可: 通知メールにメッセージを追加します。
    • 共有相手に通知しない場合は、チェックボックスをオフにします。
  7. [送信] または [共有] をクリックします。

 

 

ブランドのウェブサイトを作成する

赤色の線

情報を適切なタイミングでクライアントやパートナーに届けるには、自社からであることがわかるようブランド名が入ったファイルやドキュメント、スケジュールを特定のクライアント向けに作成して Google ドライブに安全に保存し、共有設定を行います。これらの情報を Google サイトで作成したウェブサイトに組み込んで、クライアントと共有します。

お客様事例

詳細

ファイルをドライブに追加できます

パソコンでは、drive.google.com またはデスクトップからファイルをアップロードできます。ファイルは非公開のフォルダまたは共有フォルダにアップロードできます。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左上の [新規次へ [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックします。
  3. アップロードするファイルまたはフォルダを選択します。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

サイトにファイルを埋め込む

  1. パソコンから、新しい Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側の [挿入] をクリックします。
  3. メニューの下部で、追加するファイルの種類(ドキュメント、スライド、スプレッドシート、フォーム、グラフなど)を選択します。
  4. ファイルを選択 次に [挿入] をクリックします。
  5. 変更内容を公開するには、右上の [公開] をクリックします。

Google ドライブ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

メディア オペレーションを管理する

赤色の線

制作業務と管理業務をオンラインに移行することで、メディア業務のプロセスを合理化します。Google フォームを使用すると、シンプルで魅力的な電子フォームを作成して、リリース、マーケティング イベント、休暇申請、企業ポリシーの確認書などを管理できます。このフォームにはどの端末からでも簡単にアクセスして更新できます。

お客様事例

Journal Communications(英語)

詳細

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

Google ドキュメント エディタ ヘルプセンターで詳細を確認する

 

 

スケジュールとタスクを管理する

赤色の線

複数の拠点に多数の従業員が分散していると、タスクとスケジュールの管理に時間がかかります。Google スプレッドシートや Google カレンダーを使用することで、スケジュールを動的に作成し、タスクの割り当て、進行状況の把握、例外の管理などを行うことができます。タスクやスケジュールに関するフィードバックが必要な場合は、従業員が直接スプレッドシートで各自のスケジュールにコメントを付けて、スケジュールを更新することができます。

シートに名前を付ける。

お客様事例

Fairfax NZ(英語)

詳細

スプレッドシートでプロジェクト計画書を作成する

  1. Google ドライブで、[ 新規] 次に [Google スプレッドシート] 次に [空白のスプレッドシート] をクリックします。
  2. [無題のスプレッドシート] をクリックし、プロジェクト計画書の新しいタイトルを入力します。
  3. 列見出しを追加します。たとえばプロジェクトのタスクを追跡する場合、タスクの担当者、期限、ステータス、コメントの列を作成します。
  4. シートにコンテンツを追加してプロジェクト計画を追跡します。シートを共有すると、共有相手もコンテンツを追加できるようになります。

Google Workspace ラーニング センターで詳細を確認する

 

 

サプライヤーとのコラボレーションを改善する

赤色の線

製品開発と発売に向けた作業のための、より良いツールを必要としている場合は、Google ドライブを使って安全に共有、共同編集することで、製品開発から発売までの作業を円滑に進めることができます。スプレッドシート形式のタスクリストやチームのカレンダーを共有して業務を管理します。Google Meet のライブビデオ会議を取引先と開催すれば、やり取りが円滑になり生産サイクルの短縮につながります。

カレンダーを作成する

お客様事例

詳細

ドライブからファイルを共有する

  1. パソコンで、Google ドライブドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかにアクセスします。
  2. 共有したいファイルをクリックします。
  3. 共有アイコン Share をクリックします。

共有ドライブ内のファイルを共有する

共有ドライブ内のファイルは、自動的に共有ドライブのメンバーと共有されます。共有が制限されていない場合、共有ドライブのメンバーは、メンバー以外のユーザーとファイルまたはフォルダを共有できます。

フォルダまたはリンクを共有する場合は、ファイルやフォルダの権限について以下でご確認ください。

共有ドライブからファイルやフォルダを共有するプロセスは、ドライブから共有する場合と同じです。

スプレッドシートでタスクリストを使用する

  1. Google ドライブで、[ 新規] 次に [Google スプレッドシート] 次に [空白のスプレッドシート] をクリックします。
  2. [無題のスプレッドシート] をクリックし、プロジェクト計画書の新しいタイトルを入力します。
  3. 列見出しを追加します。たとえばプロジェクトのタスクを追跡する場合、タスクの担当者、期限、ステータス、コメントの列を作成します。
  4. シートにコンテンツを追加してプロジェクト計画を追跡します。シートを共有すると、共有相手もコンテンツを追加できるようになります。

チーム カレンダーの作成

新しいカレンダーはブラウザでのみ作成できます。Google カレンダー アプリでは作成できません。作成した新しいカレンダーは、ブラウザとアプリの両方に表示されます。

  1. パソコンで Google カレンダーを開きます。
  2. 左側の [他のカレンダー] の横で、「他のカレンダーを追加」アイコン Plus 次へ [新しいカレンダーを作成] をクリックします。
  3. カレンダーの名前と説明を追加します。
  4. [カレンダーを作成] をクリックします。
  5. カレンダーを共有する場合は、左側のバーで共有するカレンダーをクリックし、[特定のユーザーとの共有] を選択します。

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

ビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

 

 

候補者の採用と新人研修を行う

赤色の線

従業員の採用と新人研修に要する時間を短縮してプロセスを簡素化するには、企業に関心を持った候補者が Google フォームから情報を送信できるようにしましょう。Meet を利用すれば、相手が世界のどこにいても、仮想面接を実施できます。また、新入社員向けのチェックリストと研修用タスクを掲載したウェブサイトを Google サイトで作成すれば、従業員が迅速に業務に対応できます。

サイトまたはドライブからサイトを作成する。

お客様事例

詳細

フォームを作成

  1. forms.google.com にアクセスします。
  2. 空白 Plus をクリックします。
  3. 無題のフォームに名前を付けます。

ビデオ会議を開始する

  1. Google Meet にアクセスします。
  2. [新しい会議を作成] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 次回以降の会議を作成:
      • 今後の会議の詳細を共有するには、会議のリンクをコピーして参加者と共有します。
      • このリンクを使用して会議を直接開始するには、リンクをブラウザに貼り付けるか、[会議コードまたはリンクを入力] 欄にリンクを入力 次に [参加] をクリックします。
    • 会議を今すぐ開始: 新しい会議を作成し、その会議に直接参加します。
    • Google カレンダーでスケジュールを設定: Google カレンダーに移動して会議のスケジュールを設定します。

ヒント: Google Workspace Essentials をご利用の場合、Google カレンダーで会議のスケジュールを設定することはできません。

Google サイトのウェブサイトを作成する

  1. 次のいずれかを行います。

    • Google サイトのホームページの上部にある [空白] をクリックするか、[テンプレート ギャラリー] をクリックしてテンプレートを選択します。
    • Google Driveで、[新規] 次に [その他] 次に [Google サイト] をクリックします。
  2. 左上にサイトのドキュメント名を入力して Enter キーを押します。

 

 

時間と場所を問わずに従業員のトレーニングを実施する

赤色の線

トレーニング対象のメディア専門職の職場が各地に分散していて、勤務時間帯もそれぞれ異なり、使用する製品も多岐にわたる場合は、従業員が各自で使用できるトレーニング ポータルや動画、キャンペーン、プロモーション、ポリシー、安全に関する手順を Google ドライブや共有ドライブに作成します。次に、保存したファイルを Google サイトで作成したトレーニング用ウェブサイトに埋め込みます。また、Google Meet で仮想トレーニングを実施すれば、世界中どこからでも参加できるため、時間と出張費を節約できます。さらに、ビデオ会議を録画しておけば、内容を後からでも確認できます。

How to record a video meeting in Google Meet

お客様事例

詳細

ファイルをドライブに追加できます

最新の Chrome ブラウザや Firefox を使用している場合は、ファイルやフォルダをパソコンからドライブ フォルダにドラッグできます。[新規] 次に [ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] をクリックして、アップロードするファイルやフォルダを選択することもできます。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。

サイトにファイルを埋め込む

  1. パソコンから、新しい Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側の [挿入] をクリックします。
  3. メニューの下部で、追加するファイルの種類(ドキュメント、スライド、スプレッドシート、フォーム、グラフなど)を選択します。
  4. ファイルを選択 次に [挿入] をクリックします。
  5. 変更内容を公開するには、右上の [公開] をクリックします。

 

 

重要な企業データを統合する

赤色の線

社内ニュース、役員のブログ記事、プロジェクトのスケジュール、進捗レポート、製品ドキュメント、オンライン フォーム、トレーニング コンテンツなどを、Google サイトで作成したウェブサイトや共有ドライブにすべて集めます。これで、組織の重要な情報が 1 か所に集結し、全従業員が(または特定のグループのみが)いつでも、どの端末からでもアクセスできます。

お客様事例

Thrillist Media Group(英語)

詳細

サイトにファイルを埋め込む

  1. パソコンから、新しい Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側の [挿入] をクリックします。
  3. メニューの下部で、追加するファイルの種類(ドキュメント、スライド、スプレッドシート、フォーム、グラフなど)を選択します。
  4. ファイルを選択 次に [挿入] をクリックします。
  5. 変更内容を公開するには、右上の [公開] をクリックします。

共有ドライブにファイルを追加するには

投稿者以上のアクセス権限が必要です。

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. 左側の [共有ドライブ] をクリックし、設定を変更する共有ドライブをダブルクリックします。
  3. 左上の [新規] をクリックします。
  4. 作成またはパソコンからアップロードするファイルやフォルダの種類をクリックします。

追加したファイルのオーナーは、チームになります。ファイルを追加したユーザーが共有ドライブのメンバーではなくなっても、そのファイルは共有ドライブに残ります。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー