Android 搭載端末を登録する

この記事は G Suite をご利用のお客様向けのものです。G Suite について詳しくはこちらのページをご覧ください。

モバイル管理対象の端末として Android 搭載端末を登録しておけば、外出中でも G Suite アカウントにアクセスして仕事用のアプリを利用できます。端末を管理する際には、会社データのセキュリティ保護に取り組んでいる G Suite 管理者の手を借りることができます。

始める前に

以下にご紹介するのは、Android 8.0 以降の Pixel 端末をご利用の場合の設定手順です。その他の端末では手順が異なる場合があります。

設定を始めるにあたっては、G Suite アカウントと、個人または会社所有のモバイル端末が必要です。G Suite アカウントをお持ちでない場合は、管理者にお問い合わせください。現在使用している端末、新規端末、初期化済み端末のいずれでも登録できます。

個人用端末を登録する

手順 1: アカウントにログインする

新規端末または初期化済み端末の場合:

  1. 端末を起動します。
    G Suite アカウントへのログインを求める画面が表示されます。
  2. [次へ] をタップします。

現在使用している端末の場合:

  1. [設定] 次へ [アカウント] をタップします。
  2. [アカウントを追加] 次へ [Google] をタップします。

 

次に、以下の操作を行います。

  1. G Suite のユーザー名とパスワードを使用してログインし、[次へ] をタップします。

    : G Suite のユーザー名とは、組織で使っているメールアドレスのことです。
     
  2. [同意する] をタップして利用規約とプライバシー ポリシーに同意します。

次のステップ

Google Apps Device Policy アプリをインストールする、仕事用プロファイルを作成する、またはその両方を行うよう求める画面が表示されたら、以下の端末登録手順を続行します。そのような画面が表示されない場合は、すぐにアプリを使い始めることができます。

他のアプリをインストールするには、Google Play ストアにアクセスしてください。

手順 2: Device Policy アプリをインストールする

Google Apps Device Policy アプリを使って、管理者は端末の管理や設定を行うことができます。たとえば、仕事用プロファイルや画面ロックの利用が必須に設定される場合があります。Pixel 端末にはこのアプリがプリインストールされているので、更新版をインストールすればすぐにご利用いただけます。

  1. Google Apps Device Policy アプリのインストールを求める画面が表示されたら、[次へ] をタップします。
  2. [インストール] をタップして Google Apps Device Policy アプリをアップデートします。
    新規端末や初期化済み端末の場合は、管理者が端末の管理やセキュリティ対策を行います。
  3. 仕事用端末のセットアップを求める画面が表示されたら、次のいずれかを選択します。
    1. ​会社所有の端末の場合、[次へ] をタップします。
    2. 個人の端末の場合、[この端末を所有しています]、[次へ] の順にタップします。
  1. (省略可)Device Policy アプリによる電話の発信と管理を許可するよう求める画面が表示されたら、[許可] をタップします。
  2. (省略可)管理者の設定により、仕事用プロファイルの作成が可能または必須となっている場合:
    1. 画面が表示されたら、[次へ] をタップします。
    2. 仕事用プロファイルを作成するに記載された手順で操作します。
  3. G Suite アカウントにログインしてアプリを使い始めます。
手順 3: 仕事用プロファイルを作成する

仕事用プロファイルがあれば、アプリやデータを個人用と会社用に分けることができます。個人のアプリやデータが管理者によって端末から削除されるのを防ぐことができるため、仕事用プロファイルを作成することをおすすめします。

  1. 仕事用プロファイルの作成を求める画面が表示されたら、[セットアップ] 次へ [OK] をタップします。
  2. (省略可、非推奨)[仕事用プロファイルは必要ない] をタップします。
  3. [次へ] をタップします。
    仕事用プロファイルを使用しない場合は、端末管理アプリを有効にするよう求める画面が表示されます。このアプリを使うと、端末を探したり着信音量を変更したりすることができます。
  4. (省略可)端末管理アプリを有効にするには、[有効にする] 次へ [適用] をタップします。
  5. (省略可)必要に応じて [暗号化] をタップし、次の操作を行います。
    1. [スマートフォンを暗号化] をタップします(必要に応じて PIN を入力します)。
    2. 端末の暗号化を開始するには、[スマートフォンを暗号化] をもう一度タップします。
      完了するまで数分かかる場合があります。

      管理者による端末の承認が必要な場合は、端末に通知が届きます。この通知が届いてから、以降の操作を行います。
  6. 必要に応じてその都度 [次へ] をタップします。
  7. [ポリシー] ウィンドウで [次へ] をタップすると、ログイン画面に戻ります。
  8. G Suite アカウントにログインしてアプリを使い始めます。
    ビジネス向け Android アプリを起動できます。ビジネス向けアプリにはスーツケースのアイコンが付いています。使用したいアプリをタップすると、そのアプリが起動します。
    Google Play ストア Play ストア にアクセスし、必要な管理対象アプリをインストールすることもできます。

    注: 管理者が選択した設定によっては、目的のアプリをインストールできないこともあります。その場合は、管理者にお問い合わせください。

ヒント: 必要に応じて、仕事用プロファイルを削除してやり直す方法をご覧ください。

会社所有の端末を登録する

始める前に

使用している端末の設定を初期化します。

新規端末を使用している場合、この手順は不要です。

  1. [設定] 次へ [バックアップとリセット] 次へ [データの初期化] をタップします。
  2. 表示される手順に沿って設定を行います。
手順 1: アカウントにログインする
  1. ログイン画面が表示されたら Google アカウントにログインし、[次へ] をタップします。
  2. メールのユーザー名とパスワードを入力し、[次へ] をタップします。
  3. 利用規約とプライバシー ポリシーに同意します。
手順 2: Device Policy アプリをインストールする

Google Apps Device Policy アプリを使って、管理者は端末の管理や設定を行うことができます。たとえば、画面ロックや端末の暗号化が必須に設定される場合があります。Pixel 端末にはこのアプリがプリインストールされているので、更新版をインストールすればすぐにご利用いただけます。

  1. Google Apps Device Policy アプリのインストールを求める画面が表示されたら、[次へ] をタップします。
  2. (省略可)[インストール] をタップして Google Apps Device Policy アプリのアップデートをインストールします。
  3. 表示に沿って [次へ] をタップします。
  4. Device Policy アプリによる電話の発信と管理を許可するよう求める画面が表示されたら、[許可] をタップします。
  5. 必要に応じてその都度 [次へ] をタップし、ログイン画面に戻ります。
  6. ログインして managed Google Play ストア Play ストア にアクセスし、必要な管理対象アプリをインストールします。
    注: 管理者が選択した設定によっては、目的のアプリをインストールできないこともあります。その場合は、管理者にお問い合わせください。

トラブルシューティング

G Suite アカウントにログインできない

ユーザー名とパスワードを入力しても、ログインできないという画面が表示された場合は、アカウントで 2 段階認証プロセスが有効になっている可能性があります。

  1. [次へ] をタップし、端末のブラウザを使用してログインします。
  2. 表示されるウィンドウにユーザー名とパスワードを入力します。
  3. 2 段階認証プロセスのコードを入力します。

上記の手順でもログインできない場合は、管理者にお問い合わせください。

アプリとデータを同期できない

アプリやデータを組織のドメインと端末の間で同期するタイミングを選択できます。

  1. 端末で [設定] > [アカウント] > [Google] をタップします。
  2. 選択したアプリの同期が行われていない場合は、そのアプリを使用できる設定になっていることを管理者にご確認ください。
仕事用プロファイルを設定できない

端末が仕事用プロファイルに対応していない場合や、管理者が仕事用プロファイルの使用を許可していない場合があります。詳細については、管理者に問い合わせるか、仕事用プロファイルとはをご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。