LDAP ディレクトリまたは API を使用してユーザー プロフィールを一括更新する

以下の方法を使用すると、組織の LDAP ディレクトリや他のソースのデータを使用してユーザー プロファイルを更新できます。

利用可能なユーザー プロフィールのフィールド

Google サービス全体で共有されるプロフィール情報を設定するには、次のフィールドを編集します。

プロフィールの値 管理コンソールの項目 Directory API のプロパティ GCDS の属性
名前 Elisa Beckett ユーザー名の変更 name Given name、Family name
プロフィール写真   写真 Users.photos 利用不可
メールアドレス elisa.beckett@ink-42.com メインのメールアドレス primaryEmail Primary email
電話番号 1 949-555-0198 電話番号 phones[] Work phone numbers、
Work mobile phone numbers、
Home phone numbers、
Fax numbers、
Mobile phone numbers、
Assistant's number
住所 123 Google Way, Inktown, CA 99999 住所

addresses[].formatted *

Street Address、P.O. Box、City、State/Province、ZIP/Postal Code、Country/Region
役職 アカウント マネージャー 役職 organizations[].title Job title
マネージャーのメール kat.deburgh@ink-42.com マネージャーのメール relations[].type.manager Manager's DN
部門 マーケティング 部門 organizations[].department Department
組織 Ink 42 組織名の変更 organizations[].name Company name
デスクの場所 ビルディング B-2-151C ビルディング ID、階の名前、階のセクション locations[]type=desk を設定 Building ID、floor name
リンク ディレクトリ | 個人のサイト 利用不可 websites[] ウェブサイト

* Directory API を使用してユーザー プロフィールを更新する場合は、addresses[].formatted プロパティと個々の住所プロパティの両方を更新することをおすすめします。個々の住所プロパティは管理コンソールやディレクトリと同期されません。

関連トピック

ユーザー プロフィールを更新するその他の方法については、次のトピックをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。