サードパーティのリポジトリを Cloud Search に統合する

この機能は Cloud Search Platform でご利用いただけます。有効化について詳しくは、Google アカウント マネージャーにお問い合わせください。

管理者は、Microsoft SharePoint などの Google 以外のリポジトリを統合して、組織の検索対象コンテンツを拡張することができます。サードパーティのリポジトリ内のコンテンツを検索するには、Google API を使用してデータと Cloud Search を統合する「コネクタ」と呼ばれるソフトウェア プログラムが必要です。

サードパーティのリポジトリを検索するには、次の 2 種類のコネクタが必要です。

  • コンテンツ コネクタ - Cloud Search Indexing API を使用してサードパーティのリポジトリ内にあるコンテンツを統合し、Cloud Search のユーザーが検索できるようにするソフトウェア プログラムです。
  • ID コネクタ - サードパーティの ID ソースと組織の Google ディレクトリ間でユーザーおよびグループの ID を同期するソフトウェア プログラムです(例: Google Cloud Directory Sync)。

統合するサードパーティのリポジトリの種類に応じて、次のいずれかのコネクタを使用します。

  • 既製 - Google または認定パートナーの標準コネクタを使用します。ニーズに合わせて変更することも、そのまま使用することもできます。Microsoft SharePoint など、リポジトリの種類に合わせてさまざまなコネクタが用意されています。詳しくは、Cloud Search のコネクタ ディレクトリをご覧ください。
  • カスタム - カスタム コネクタを独自に開発するか、ベンダーと協力してソリューションを構築します。

組織のニーズに合うコネクタをお探しの場合は、デベロッパーにご相談ください。コネクタとソリューションの構築について詳しくは、Cloud Search デベロッパー向けウェブサイトをご覧ください。

次の手順

サードパーティのリポジトリ向けに Cloud Search を設定する


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。