履歴設定と従来のハングアウト

同じ組織部門(OU)の中で従来のハングアウトと新しい Hangouts Chat の両方が有効になっている場合、参加者が従来のチャットと新しい Chat を組み合わせて使用するチャットでは従来のハングアウトの履歴のオン / オフ設定が使用されます。たとえば、従来のハングアウトを使用している人と 1 対 1 のメッセージを作成するときには、新しい Hangouts Chat の履歴設定ではなく、従来のハングアウトの履歴設定が使用されます。

チャット参加者の OU が異なり履歴設定が別の場合、チャットの会話は作成できません。これは、各 OU の設定が適用されるようにするためです。
 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。