アカウントを販売パートナーから移行する

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

ご利用のアカウントの請求を Google 販売パートナーから直接受けている場合、アカウントの管理を直接 Google に、または別の販売パートナーに移行することができます。

Google にアカウントを移行する

アカウントの管理を直接 Google に移行するには、販売パートナーにお問い合わせください。販売パートナーが行う必要のある手順については、お客様と Google との直接契約への移行をご覧ください。

別の販売パートナーにアカウントを移行する

現在の販売パートナーに対して前払いしたアカウント費用がある場合は、アカウントを別の販売パートナーに移行する前に、払い戻しの仕組み(下記)をご覧ください。

お住まいの地域の正規販売パートナーを探すには、Google Partner 検索ディレクトリをご利用いただけます。

別の販売パートナーにアカウントの管理を移行する場合、Google に移行トークンを提示していただく必要があります。このトークンは、お使いのアカウントを新しい販売パートナーと関連付けるものです。現在の販売パートナーがフルサポートを提供しており、お客様のアカウントにアクセスできる場合、その販売パートナーが移行トークンを生成できます。

上記以外の場合、ご自分で移行トークンを取得することもできます。

  1. admin.google.com/TransferToken にアクセスします。
  2. 管理対象の Google アカウントのユーザー名とパスワードを使用してログインします。
  3. 利用規約に同意する場合はチェックボックスをオンにします。
  4. [移行トークンを生成] をクリックします。
  5. [コードをコピー] をクリックします。
  6. このトークンの英数字コードを新しい販売パートナーに提供すると、新しい販売パートナーが移行を完了できるようになります。

移行トークンの有効期限は生成後 14 日間です。トークンの有効期限が切れた場合は、もう一度ログインして [移行トークンを生成] 次に [コードをコピー] をクリックします。

販売パートナー間の移行での払い戻しの仕組み

現在の販売パートナーにアカウント費用を前払いしていて、別の販売パートナーにアカウントを移行したい場合、前払い分の払い戻し方法は元の販売パートナーと契約したお支払いプランによって異なります。

  • 年間プランで 1 年ごとのお支払いをご利用の場合、すでに 1 年間分の支払いが済んでいるため、払い戻しは受けられません。
  • 別のプランをご利用で、販売パートナーに前払いしている場合は、販売パートナーの裁量で過払い分を払い戻してもらえる可能性があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。