ユーザーに対して有効化されたアプリを表示する

ユーザーに対して有効になっている Google サービスとその他のクラウドアプリを表示できます。たとえば次のようなサービスがあります。

  • Gmail や Google カレンダーなどの G Suite サービス
  • AdWords や Google マップなどの他の Google サービス
  • 購入した G Suite Marketplace アプリ
  • サードパーティのクラウド アプリケーションへのシングル サインオン用に設定した SAML アプリ

詳しくは、Google サービスMarketplace アプリSAML アプリをユーザーに対してオンまたはオフにする方法についてのページをご覧ください。

ユーザーのアプリのリストを表示する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] のリストで目的のユーザーを探します。詳しくは、ユーザー アカウントの検索をご覧ください。
  4. ユーザーの名前をクリックし、そのユーザーのアカウント ページを開きます。
  5. [アプリ] をクリックすると、そのユーザーに対して有効なアプリのリストが表示されます。

    アプリのリンクにカーソルを合わせる
     
  6. (省略可)ユーザーのアカウント ページに戻るには、右上の上矢印アイコン 上矢印 をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。