Google+ コミュニティの指標

コミュニティでのユーザーのアクティビティを表示する

G Suite 管理者は Google+ コミュニティのアクティビティに関する情報を閲覧できます。

ステップ 1: コミュニティの指標に関するレポートを開く

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[レポート] にアクセスします。

    [レポート] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックします。

  3. 左側のサイドバーで [アプリ次に [Google+次に [コミュニティ レポート] を選択します。
    レポートには書き出し可能なデータの表が表示されます。
  4. レポートデータを確認、カスタマイズする方法については下記をご覧ください。

ステップ 2: コミュニティの指標を理解する

レポートには次のコミュニティ データが含まれます。

レポートの列 説明
コミュニティ

コミュニティの名前。リンクをクリックすると、コミュニティに移動します。

注: 組織のメンバーが所有する限定シェア コミュニティで、シェアの範囲がその組織に限定されていない場合は、表に [外部の限定シェア コミュニティ] と表示されます。これは、コミュニティが限定シェアであり、組織の外部にあることを意味します。

作成日 コミュニティの作成日。
公開設定 コミュニティに参加したり、そのコンテンツを閲覧したりできるユーザー。次の 4 つの値のいずれかになります。
  • 一般公開: 場所を問わず誰もが表示できる
  • 限定シェア: 招待されたメンバーのみがコミュニティに参加したり、そのコンテンツを表示したりできる
  • 組織全体: 組織内のすべてのユーザーが表示できる
  • 組織内で限定公開: 組織内の招待されたメンバーのみがコミュニティに参加したり、そのコンテンツを表示したりできる
総メンバー数 コミュニティのメンバーの総数
内部メンバー コミュニティにおける組織内メンバーの数
外部メンバー コミュニティにおける組織外メンバーの数
アクティブなメンバー レポート対象期間中にアクション(投稿、コメント、または +1)を実行したメンバーの数
アクティブな内部メンバー レポート対象期間中にコミュニティに積極的に参加している組織内メンバーの数
アクティブな外部メンバー レポート対象期間中にコミュニティに積極的に参加している組織外メンバーの数
新しいメンバー レポート対象期間中にコミュニティに参加したメンバーの数
投稿 レポート対象期間中に行われた投稿の数
投稿が削除されても、この数が減ることはありません
コメント レポート対象期間中に投稿されたコメントの数
コメントが削除されても、この数が減ることはありません
+1 レポート対象期間中に押された +1 の数
+1 が削除されても、この数が減ることはありません

ステップ 3: 表に表示するデータを変更する

  1. 上記の手順でレポートを開きます
  2. 下矢印アイコン Down arrow icon をクリックして、7 日間のデータまたは 30 日間のデータのいずれかを選択します。この選択は、アクティブなメンバー、アクティブな内部メンバー、アクティブな外部メンバー、アクティブな外部メンバー、新しいメンバー、投稿、コメント、+1 の列の値に適用されます。
  3. 表の列のクリックすると、その列を基準としてデータを並べ替えることができます。

ステップ 4: 表のデータをダウンロードする

コミュニティの指標に関するレポートは CSV ファイルとしてダウンロードできます。

  1. 上記の手順でレポートを開きます
  2. ダウンロード アイコン ダウンロード をクリックします。[タスク] ウィンドウが開き、ダウンロードの準備の進捗状況が表示されます。
  3. [CSV をダウンロード] をクリックしてレポートをダウンロードします。

表示されているデータはいつのものですか?

表内のデータは最も古いもので 48 時間前のデータです。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。