G Suite Enterprise for Education の概要

G Suite Enterprise for Education には、企業と同様のニーズを持つ管理部門を含め、教育機関の組織全体を管理するためのツールが備わっています。高度な管理、分析、検索が可能なほか、企業仕様のコミュニケーション ツールも充実しています。

G Suite Enterprise for Education では次の機能を利用できます。

  • セキュリティ センター - 複雑なセキュリティ ニーズを抱える IT 管理者向けの支援ツール。組織に関する分析情報や行動につながるインサイトをまとめて提供します。詳細
  • データ リージョン - 管理者はデータ リージョン ポリシーを使用することで、対象データをどのリージョン(米国またはヨーロッパ)に保管するかを指定できます。詳細
  • Cloud Search - G Suite 全体の横断的な検索が可能です。情報の検索に費やす時間を減らし、考察する時間を増やすことができます。詳細
  • Hangouts Meet の高度な機能 - ライブ ストリーミングに参加する、会議を録画して Google ドライブに保存する、電話で参加する(米国内および国際電話)、最多100 名での大規模会議を開催するなどが可能です(ライブ ストリーミングと会議の録画機能は、無償版のライセンスでは利用できません)。詳細
  • 高度なモバイル端末管理 - モバイル監査ルールアプリの管理といった管理機能によって、大規模な組織が BYOD のモバイル デバイスを積極的に管理できるようになります。詳細
  • BigQuery の G Suite Reports と Gmail ログ - 教育機関の管理者が問題の診断や分析を行うのに役立ちます。詳細
  • サードパーティ製のアーカイブ サービス - 重要なメールの保存、検索に利用できます。詳細
  • サポートの強化 - プロダクト スペシャリストから成る専門チームが迅速に対応します。購入ライセンス数が 200 を超える教育機関でご利用いただけます。

詳細: Education の各エディションの比較

購入方法

個別のライセンスを購入する場合:

  • 1 ユーザー当たり月額 4 米ドル(教師、スタッフ)
  • 1 ユーザー当たり月額 4 米ドル(生徒)


2018 年または 2019年 に教師およびスタッフ全員のライセンスをご購入いただく場合の特別価格*:

  • 1 ユーザー当たり月額 2 米ドル(教師、スタッフ)
  • 一定の条件を満たす生徒については無料

* 2018 年または 2019 年にサービスをご購入いただくお客様向けの価格です。最初の契約署名日から 3 年間更新可能です。教職員とスタッフ全員のライセンスが更新されている限り、生徒のライセンスは引き続き無料でご利用いただけます。また、この方針が変わる予定はありません。

購入先

G Suite Enterprise for Education は、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、インド、インドネシア、アイルランド、イタリア、日本、モルディブ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、シンガポール、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、台湾、英国、米国の一部の販売パートナー経由でご購入いただけます。

G Suite Enterprise for Education の導入に関する専門の担当者への相談をご希望の場合は、こちらのフォームをご利用ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。