カスタム ユーザー属性の管理

従来の G Suite(無償版)をご利用の場合、この機能をご利用いただくには G Suite Basic にアップグレードしていただく必要があります。

ユーザーのプロフィールには、従業員 ID や役職といった標準的な情報に加えて、勤務地や入社日などユーザーに関する組織固有の情報を保存できます。このような追加情報を保存するには、カスタム属性を作成します。

カスタム属性を作成するときに、組織内の全ユーザーに情報を公開するか、管理者と本人への限定公開にするかを指定できます。

警告: この機能は、アカウントの認証情報、政府機関発行の身分証明書番号、カード所有者データ、金融口座データ、医療情報、その他の機密情報などの個人情報(PII)を保存するために使用しないでください。

カスタム属性の追加、編集、削除

新しいカスタム属性の追加
カスタム属性を整理するには、属性カテゴリを作成します。たとえば、営業チームが所有するすべての車の情報を取得する必要があるとします。その場合は、カテゴリ(「登録」、「保険」など)を作成して属性の値(テキスト、数値、日付の値)を記録します。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] のリストの上部にある、ユーザー属性を管理アイコン User attributes をクリックします。
  4. [標準の属性] の下にある、ユーザーのプロフィール内の標準属性を確認します。
  5. 右上の [カスタム属性を追加] をクリックします。
  6. [カテゴリ] に、追加するカテゴリの名前を入力します。
  7. (省略可)[説明] に、カテゴリの説明を入力します。
  8. [カスタム フィールド] に、カスタム属性を作成します。
    1. 名前 - ユーザーのアカウント ページに表示するラベルを入力します。
    2. 情報の種類 - [テキスト]、[整数]、[True または False]、[10 進数]、[電話番号]、[メール]、[日付] から選択します。

      : カスタム属性の作成後に、情報の種類を編集することはできません。

    3. 公開設定:
      • 管理者は閲覧可能 - 管理者は管理コンソールでカスタム属性のみを閲覧できます。ユーザーは自身のプロフィールでカスタム属性を閲覧できますが、他のユーザーには公開されません。
      • ドメインで閲覧可能 - 組織内の全ユーザーが、他のユーザーのプロフィールでカスタム属性を閲覧できます。
    4. 値の数 - [複数の値] または [単一の値] を選択します。

      : カスタム属性の作成後に、[複数の値] を [単一の値] に変更することはできません。

  9. (省略可)別の属性を追加します。

    : 定義できる属性の最大総数は、アプリ全体で 500 個です。各アプリにはデフォルト属性が 1 つあるため、総数にはこのデフォルト属性とユーザーが追加したカスタム属性が含まれます。

  10. [追加] をクリックします。

    追加したカテゴリが、[ユーザー属性を管理] ページに表示されます。

    カスタム属性の値は、ユーザーの [ユーザー情報] ページでのみ入力できます。これらの値の入力に、ユーザー アカウント情報を記載したファイルをアップロードする方法を使用することはできません。

カスタム属性やカテゴリの編集と削除

特定の属性値を組織内の全ユーザーに公開するなど、組織固有の情報を変更する場合は、カテゴリやカスタム属性の更新、削除が必要になることがあります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] のリストの上部にある、ユーザー属性を管理アイコン User attributes をクリックします。
  4. [カスタム属性] で、編集または削除するカテゴリをクリックします。
  5. (省略可)カテゴリを編集するには:
    1. (省略可)テキストを編集するには、目的のテキスト欄をクリックします。
    2. (省略可)属性の公開設定を変更するには、プルダウン リストで別のオプションを選択します。
    3. (省略可)属性を削除するには、削除アイコン 削除 をクリックします。
    4. [保存] をクリックします。
  6. (省略可)カテゴリを削除するには:
    1. 左下にある [削除] をクリックします。
    2. メッセージを確認し、[削除] をクリックして確定します。
カスタム属性への値の追加

ユーザーの [ユーザー情報] ページで、カスタム属性の値を追加、更新できます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ユーザー] にアクセスします。
  3. [ユーザー] のリストで目的のユーザーを探します。詳しくは、ユーザー アカウントの検索をご覧ください。
  4. ユーザーの名前をクリックし、そのユーザーのアカウント ページを開きます。
  5. [ユーザー情報] をクリックします。
  6. いずれかのカスタム属性の項目をクリックして編集します。
  7. カスタム属性の値を追加または変更します。
  8. [保存] をクリックします。

注: ユーザー アカウント情報が記載されたファイルをアップロードする方法で、カスタム属性値を追加、更新することはできません。

関連トピック

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。