信頼する G Suite のドメインをホワイトリストに登録する

この機能は G Suite Enterprise、G Suite Enterprise for Education、Drive Enterprise、G Suite Business、G Suite for Education、G Suite for Nonprofits の各エディションでご利用いただけます。各エディションの比較

G Suite 管理者は、会社や学校内のユーザーが外部のユーザーと特定の Google のサービスを使って共同で作業できるようにすることができます。たとえば、信頼する組織のドメインをホワイトリストに登録して共有アクセス権を付与することで、その組織内のユーザーと Google ドライブを使ってファイルを共有できるようになります。この場合、信頼する組織内のユーザーも、お客様のドメイン内のユーザーとファイルを共有できます。

G Suite for Education をご利用の場合は Classroom でドメインをホワイトリストに登録すると、信頼できるドメインのユーザーに対して、ドメイン内のクラスへの参加を許可することができます。また、お客様のドメイン内のユーザーも、信頼するドメイン内のクラスに参加できるようになります。

はじめる前に

  • ホワイトリストに登録できるドメインの数は 50 個までです。
  • ホワイトリストに登録できるのは、G Suite のドメインのみです。G Suite 以外のドメインをホワイトリスト登録済みドメインのリストに追加しても、信頼するドメインとして認識されません。
  • サブドメインやドメイン エイリアスはドメインのホワイトリスト登録時に含まれないため、必要に応じてそれらを個々に追加してください。たとえば、ホワイトリストに登録した [会社名].com ドメインの組織が [新しい会社名].com を買収した場合、この組織全体にアクセス権を与えるには、[新しい会社名].com も信頼するドメインとしてホワイトリストに登録する必要があります。
  • ホワイトリスト登録のオンとオフは組織部門単位で切り替えることができますが、ドメインのホワイトリストはドメイン全体(すべての組織部門)に適用されます。組織部門別のホワイトリストはありません。

: 現在のところ、ドメインのホワイトリスト登録に対応しているのはドライブと Classroom のみです。
 

ドメインをホワイトリストに追加する、ホワイトリストから削除する

ドメインをホワイトリストに登録する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] にアクセスします。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. [ホワイトリスト登録済み外部ドメイン] をクリックします。
  4. ホワイトリストに登録したい信頼するドメインの名前を入力し、[追加] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。
ホワイトリストに登録されたドメインを削除する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールのホームページから、[ドメイン] にアクセスします。

    [ドメイン] が表示されていない場合は、画面下部の [その他の設定] をクリックして表示します。

  3. [ホワイトリスト登録済み外部ドメイン] をクリックします。
  4. ホワイトリストに登録された削除対象のドメインの名前の横にある [X] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

ホワイトリストに登録されたドメインに共有アクセス権を付与する

G Suite EnterpriseG Suite BusinessG Suite for EducationG Suite for NonprofitsDrive Enterprise - ファイルの共有アクセス権を付与するには、ドライブの共有設定を変更します。

G Suite for Education - クラスへのアクセス権を付与するには、Classroom の設定を変更します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。