Google Workspace のエディションを選択する

ビジネスや組織に合ったエディションに登録する

Individual エディション

個人の Gmail アドレスをお持ちで、ドメインを所有する必要がない場合は、既存の Google アカウントでお申し込みください。

Google Workspace Individual では、小規模事業者の生産性向上に役立つ機能をご提供しています。gmail.com、hotmail.com、yahoo.com などの個人アカウントのドメインをご使用の個人事業者や個人起業家向けのエディションです。

詳細 / 今すぐ申し込む

Business エディションと Enterprise エディション

独自のドメインを所有している場合や、複数のユーザーがいる場合は、Business または Enterprise エディションにお申し込みください。

ビジネス向け生産性向上アプリ一式をご希望の場合は、次の Google Workspace エディションからお選びください。

機能の比較


" "

Business Starter エディション
30 GB のストレージを備えた、ビジネスに最適なオフィス スイート

  • 最大 300 ユーザー
  • ビジネス用のカスタム メールアドレス
  • ビジネス向けの Gmail、オンライン ドキュメント、ドライブ ストレージ、カレンダー、Meet ビデオ会議などのオフィスアプリ
  • 100 人まで参加可能なビデオ会議
  • ユーザー アクセス、サービス ポリシー、モバイル デバイスの管理機能

詳細とお申し込み  ご利用料金


" "

Business Standard エディション
ストレージと拡張された会議機能を追加

Business Starter で提供されているサービスをすべて利用できるほか、次の特長があります。

  • 最大 300 ユーザー
  • 1 ユーザーあたり 2 TB のクラウド ストレージの追加
  • 150 人まで参加可能なビデオ会議
  • 会議を録画してドライブに保存
  • チームの共有ドライブ
  • 組織外のユーザーとのチャット
  • Google Workspace サービス全体を対象とする企業内検索

詳細とお申し込み  ご利用料金


" "

Business Plus エディション
高度な管理機能とアーカイブ機能を追加

Business Standard で提供されているサービスをすべて利用できるほか、次の特長があります。

  • 最大 300 ユーザー
  • 1 ユーザーあたり 5 TB のクラウド ストレージの追加
  • 250 人まで参加可能なビデオ会議
  • プレミアム分析、セキュリティ管理、メールの暗号化
  • モバイル デバイスの自動化された管理と追跡
  • Google Vault でのデータの保持と電子情報開示

詳細とお申し込み  ご利用料金


" "

Enterprise エディション
大規模組織向けの高度なエンタープライズ機能

Enterprise エディションについて詳しくは、営業担当にお問い合わせください。

所定の要件を満たす組織向けのエディション


" "

Frontline エディション
現場従業員向けのコラボレーション ツール

詳しくは、Frontline エディションをご覧いただくか、営業担当にお問い合わせください。


学校と非営利団体向けの割引料金

教育機関および非営利団体では、いずれかの特別エディションをご利用いただける場合があります。この場合、Google Workspace の機能を無料または割引料金でご利用いただけます。


" "

Government エディション
政府固有のニーズに合わせたサービス内容と料金設定

詳しくは、Google Workspace for Government をご覧いただくか、営業担当者にお問い合わせください。

代替パッケージ

Gmail など、Google Workspace の一部のサービスが必要ない場合は、次のオプションをご利用ください。

Gmail が必要な場合は、上のいずれかの Google Workspace エディションを利用することをご検討ください。


" "

Essentials
ビデオ会議、クラウド ストレージ、オンラインでのドキュメント共同編集

使う予定がない Gmail などのサービスにコストをかけることなく、Google Meet、ドライブ、Chat、Jamboard の Google Workspace ユーザー機能と管理機能をご利用いただけます。

オプション 1: 少人数のチームで使用する

  • ドライブ ストレージとオンラインでのドキュメント、スプレッドシート、スライドの共同編集
  • どこからでも利用可能な安全で信頼性の高いビデオ会議機能
  • グループでも 1 対 1 でも共同作業を効率化するチャット機能
  • Google Meet と連携するデジタル ホワイトボード機能
  • 会議や予定の設定が容易
  • ドメインの所有権の証明が不要

詳細 / 今すぐ申し込む

オプション 2: ドメインで追加のビジネス機能を利用する

  • 組織のドメイン全体でユーザー プロファイルを管理
  • 後から Enterprise エディションへの切り替えも可能
  • ドメインの所有または購入が必要

詳細 / 今すぐ申し込む

ご利用料金


Cloud Search Platform
サードパーティのリポジトリを対象とする企業内検索

単体で利用可能

  • Google Workspace のデータとサードパーティ システムを対象とする企業内検索
  • Cloud Identity によるユーザー ID の管理
  • ディレクトリ、Google サイトなどの Google サービス

詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false