重要ポイント レポート

ユーザーの利用状況の概要を確認する

組織の管理者は、ドメインにおける主な指標と傾向の概要を重要ポイント レポートで確認することができます。アプリの使用状況、ユーザーのステータス、利用できる保存容量、ドキュメントの公開設定、セキュリティなどの指標が表示され、データポイントにカーソルを合わせると、詳細情報を確認することができます。

重要ポイント レポートを開く

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[レポート] にアクセスします。

重要ポイント レポートに表示される内容

すべて開く  |  すべて閉じる

他のアカウントのステータス

このパネルには組織内のユーザー アカウントの全体的なステータスが表示され、アクティブ、停止中、アーカイブ済み、ブロック中のアカウントの割合が表示されます。アカウント レポートを詳しく確認するには、[詳細を表示] をクリックします。

アカウント レポートのデータについて詳しくは、アカウント レポートに関する記事をご参照ください。

他のアプリでのユーザー アクティビティ(Google Workspace アプリのみ)

このパネルでは、ドメインのユーザーによる Google Workspace コアサービスの利用状況を確認できます。Gmail、ドライブ、Meet、ハングアウト、カレンダー、Classroom の週間アクティブ ユーザー(週に 1 回以上ログインし、ユーザー インターフェースで操作を行ったユーザー)の数がグラフに表示されます。各レポートを詳しく確認するには、上部のサービス名 次に [詳細を表示] をクリックします。

注: カレンダーのアクティブ ユーザー数には、ウェブ経由でカレンダーを開いたユーザーと、API 経由でカレンダーと予定に変更を加えたユーザーが含まれます。

アプリの使用率が想定よりも低い場合は、ユーザー向けにトレーニング プログラムを実施するとよいでしょう。Google Workspace を使用していないユーザーをアプリの使用状況レポートログイン監査ログで確認し、直接連絡を取るのも効果的です。
Currents の投稿に対するアクティビティ

このパネルでは、Currents を使用しているユーザー アカウントの全体的なステータスを確認できます。組織での Currents の使用状況を詳しく確認するには、[詳細を表示] をクリックします。

Currents のコンポーネントと統合サービスの一部(YouTube のコメントや Google フォトなど)は Currents コアサービスのバンドルから除外されたため、グラフに表示されるのは Currents のユーザーのみになりました。

データの内容について詳しくは、組織のアプリレポートを表示する: Currents をご参照ください。

使用中の保存容量

このパネルでは、組織で利用可能な保存容量を確認できます。詳しい情報を確認するには、[詳細を表示] をクリックします。

データの内容について詳しくは、組織のアプリレポートを表示する: アカウントをご参照ください。

外部と共有したファイルの数

このパネルでは、組織内外へのデータ漏洩リスクを確認できます。詳しい情報を確認するには、[詳細を表示] をクリックします。

外部との共有数 - 選択した期間中に、ドメイン内のユーザーが外部と共有したファイルの数です。

  • 公開 - 一般公開されているファイルの数
  • リンクを知っている全員 - リンクを知っている全員が閲覧できるファイルの数
  • ドメイン外部 - ドメイン外の個人またはグループと明示的に共有されているファイルの数
     

内部での共有数 - 選択した期間中に、ドメイン内のユーザーが共有したファイルまたは非公開にしたファイルの数です。

  • ドメイン内の全員との共有数 - ドメイン内の全員と共有されたファイルの数
  • ドメイン内のリンクを知っている全員との共有数 - ドメイン内のリンクを知っている全員と共有されたファイルの数
  • ドメイン内での共有数 - ドメイン内のユーザーまたはグループと明示的に共有されたファイルの数
  • 非公開の共有数 - 誰とも共有されていないファイルの数

データの内容について詳しくは、組織のアプリレポートを表示する: ドライブをご参照ください。

ファイル共有操作の調査について詳しくは、ファイル共有を調査するをご参照ください。

Cloud Search に対するアクティビティ

このパネルでは、組織内の Cloud Search でのアクティビティを確認できます。詳しい情報を確認するには、[詳細を表示] をクリックします。

30 日間のユニーク ログイン数
このパネルでは、30 日間のユニーク ログイン数を確認できます。

表示されているデータの対象期間

レポートに表示されるデータは、現在までのすべてのデータではなく、各項目のタイトル欄に示されている、データを確認できる最新の日付までのデータです。

指標値の横にアスタリスク(*)が表示されている場合、その指標値が同じ項目の他の指標と比べて古くなっている可能性があることを意味します。

指標値にカーソルを合わせると、[最終更新: <日付>] というメッセージが表示されます。

データを確認できるようになるまでの時間とデータの保持期間については、データの保持期間とタイムラグをご参照ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false