ライセンス数を増やす

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity、その他のサービスが対象となります。

サービスを Google から直接購入した場合にのみ適用されます。販売パートナーからサービスを購入された場合は、販売パートナーにお問い合わせください。ご不明な場合は、ご利用の販売パートナーがご不明な場合をご覧ください。

Google サービスのライセンス追加方法は、ご利用の Google サービスやお支払いプランの種類に応じて異なります。

G Suite や Cloud Identity Premium をご利用の場合

G Suite や Cloud Identity Premium の無料試用期間中は、ライセンス数を増やせないことがあります。

年間プランをご利用で、現在お持ちのユーザー ライセンスをすべて使用している場合は、次の方法で簡単に追加のライセンスを購入できます。新しいライセンス数に応じて毎月のお支払い料金が増額されます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. 対象のサブスクリプション名の左にある下矢印アイコン 下矢印 をクリックします。
  4. 展開されたセクションで、現在所有しているライセンス数の横にある [ライセンスを追加] をクリックします。
  5. 購入する追加のライセンス数を入力し、[次へ] をクリックします。

    ライセンスの合計数ではなく、追加するライセンス数を入力してください。たとえば現在 50 ライセンスを所有していて、さらに 50 ライセンスを追加する場合は、「50」と入力します。

  6. 利用規約に同意する場合は、チェックボックスをオンにして [次へ] をクリックします。

重要: 年間プランを直接ご契約されたお客様はライセンスをいつでもご購入いただけますが、ライセンス数を減らして毎月のお支払い料金を減額できるのは、年間契約の更新時に限られます。

フレキシブル プランでは新規ユーザーを何人でも追加でき、追加した新規アカウントのご利用料金が、翌月の請求に自動的に追加されます。追加した個々のユーザーに対してライセンスが追加されるため、追加ライセンスをご購入いただく必要はありません。

別の Google サービスをご利用の場合

Google Drive Enterprise や Cloud Identity Free Edition などのその他の Google サービスのライセンス数を増やすには、必要な数だけ新規ユーザーを追加します。追加した個々のユーザーに対してライセンスが自動的に追加されるため、有料版サービスでは、追加した新規ユーザー アカウントのご利用料金が、翌月の請求に自動的に追加されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。