予備のメールアドレス(メール エイリアス)を追加または削除する

目的の記事が表示されていることをご確認ください。 この記事の手順は、会社や学校など、グループで利用する Gmail アカウントの管理者を対象としています。個人用の gmail.com アカウントでメール エイリアスを使用するには、こちらの手順に従ってください。

この記事の内容:

Google Workspace 管理者は、予備のメールアドレス(メール エイリアス)を作成し、ユーザーが別のアドレスでメールを送受信できるようにすることができます。追加料金なしで、ユーザー 1 人につき最大 30 個のメール エイリアスを追加できます。

予備のメールアドレス(メール エイリアス)とは

""

予備のメールアドレス(メール エイリアスともいいます)は、管理者がユーザーのメインのメールアドレスに追加する、転送用メールアドレスです。メール エイリアスに送信されたメールは、ユーザーのメインのメール アカウントの受信トレイに自動的にルーティングされます。

ヒント: メール エイリアスを使用できるユーザーは 1 人のみです。複数のユーザーが使用するメールアドレスが必要な場合は、代わりに Gmail の委任を使用することをおすすめします。詳しくは、ユーザーのメールアドレスを委任するをご覧ください。

メール エイリアス宛てに送信されたメールを読むには、メインの Google Workspace アカウントにログインします。たとえば、Solarmora.com の管理者がメール エイリアス support@solarmora.com を Emily に割り当てた場合、このエイリアスに送信されたメールを読んで返信するには、Emily のメール アカウント emily@solarmora.com にログインします。

予備のメールアドレス(メール エイリアス)を使用する状況

Google Workspace のメール エイリアスは、1 人のユーザーが複数の役割を担う小規模ビジネスに適しています。たとえば、個人事業を営んでいる Juan が、顧客の問い合わせに対応するための info@solarmora.com、請求を処理するための billing@solarmora.com、販売を管理するための sales@solarmora.com という 3 つのエイリアスを作成したとします。Juan は、メインのメール アカウント juan@solarmora.com ですべてのメールを受け取ります。

その他の例をご覧ください。

  • 仮のメールアドレスが必要な場合 - エイリアスを使用して、特定のサービスに登録したり、一時的なプロジェクトを実施したりできます。
  • 従業員が退職したため、アカウントを削除した場合 - 離職した従業員宛てのメール メッセージをそのユーザーに転送するには、以前のメールアドレスをメール エイリアスとして現在のユーザーに追加します。詳しくは、受信メールのリダイレクトをご覧ください。

はじめに

  • 複数のユーザーがメール エイリアスを共有することはできません。
  • メール エイリアスは Google アカウントではないため、メール エイリアス アドレスを使用してログインすることや、Google ドライブなどの Google サービスにアクセスすることはできません。
  • 組織内の既存の Google アカウントと同じ名前でエイリアスを作成することはできません。たとえば、sales@solarmora.com という Google アカウントを作成した場合、sales@solarmora.com というエイリアスを作成することはできません。
  • メール エイリアスは、追加料金なしで、ユーザー 1 人につき 30 個まで追加できます。 追加のエイリアスが必要な場合は、別の Google アカウントを作成して、エイリアスを追加する必要があります。
  • メール エイリアスは非公開ではありません。他のユーザーに表示されることがあります。たとえば、受信者が bill@solarmora.com からのメールを Gmail で検索すると、Bill のエイリアスである sales@solarmora.com からのメールも検索結果に含まれる場合があります。

ユーザーのメール エイリアスを追加する

ヒント: ホームページのクイックリンクをご利用ください。管理コンソールのホームぺージで、[予備のメールアドレス(メール エイリアス)を作成する] をクリック 次に ユーザー名を入力 次に [続行] をクリック 次に 下の手順 5 に進みます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [ディレクトリ] 次に [ユーザー] に移動します。
  3. ユーザー設定のページを開くには、ユーザー名をクリックします。

    リスト内のユーザーを見つける方法については、ユーザー アカウントの検索をご確認ください。

  4. 左側のユーザー名の下にある [予備のメールアドレスを追加] をクリックします。
  5. [予備のメール] をクリックし、エイリアスの名前(アドレスの @ 記号より前の部分)を入力します。
  6. (省略可)必要に応じて、セカンダリ ドメインを選択します。
    : ユーザー エイリアス ドメインは [ドメイン] メニューには表示されません。詳しくは、ユーザー エイリアス ドメインとセカンダリ ドメインをご覧ください。
  7. (省略可)メール エイリアスを追加する場合は、手順 5 と 6 を繰り返します。
  8. [保存] をクリックします。

最長でも 24 時間ほど経過すると、作成したエイリアス アドレス宛てのメールがユーザーに届くようになります。

ユーザーのメール エイリアスを削除する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [ディレクトリ] 次に [ユーザー] に移動します。
  3. ユーザー設定のページを開くには、ユーザー名をクリックします。

    リスト内のユーザーを見つける方法については、ユーザー アカウントの検索をご確認ください。

  4. 左側のユーザー名の下にある [予備のメールアドレスを追加] をクリックします。
  5. メール エイリアスの横にある [削除] アイコン "" をクリックします。

    注: [削除] アイコンが表示されない場合、そのエイリアスはドメイン エイリアスとして自動的に追加されています。ドメイン エイリアスはすべてのユーザーが使用できるため、1 人のユーザーだけについてそれを削除することはできません。その代わりに、ドメイン エイリアスを削除する必要があります。詳しくは、Google Workspace アカウントからドメインを削除するをご確認ください。

  6. [保存] をクリックします。

エイリアスが削除されるまで、最長で 24 時間ほどかかることがあります。

管理コンソールでユーザーのメール エイリアスを検索する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [ディレクトリ] 次に [ユーザー] に移動します。
  3. ユーザーの名前をクリック 次に [予備のメールアドレスを追加] をクリックします。

    リスト内のユーザーを見つける方法については、ユーザー アカウントの検索をご確認ください。

  4. [予備のメールアドレスをすべて表示] をクリックします。

エイリアスからメールを送信する方法

エイリアスからメールを送信するには、ユーザーが Gmail でカスタムの [送信元] アドレスを設定する必要があります。このタスクはユーザーによって実行され、管理コンソールには表示されません。[送信元] アドレスを設定するには、別のアドレスやエイリアスからメールを送信するを参照するようユーザーにご案内ください。

自分のエイリアスでメールを受信できるのは 1 人のユーザーだけですが、カスタムの「From」アドレスを設定すれば複数のユーザーが 1 つのエイリアスからメールを送信できます。ユーザーによっては、Gmail で [エイリアスとして扱います] チェックボックスをオンまたはオフにする必要があります。詳細について Gmail の「エイリアスとして扱います」の使用方法を参照するようユーザーにご案内ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false