Google Apps(無償版)(新規提供は停止)

2012 年 12 月 6 日までは、ビジネス機能の数を減らした Google Apps(無償版)を提供していました(Standard エディションとも呼ばれます)が、2012 年 12 月 6 日をもって、新規のお客様への無償版の提供は停止いたしました。 既に無償版エディションをご利用の場合は、引き続き無料で使用できます。完全なビジネス機能を利用するために、アカウントをアップグレードすることもできます。選択肢は下記のとおりです。

既存の無償版のお客様の選択肢:

数を減らしたビジネス機能を引き続き無料で使用する

2012 年 12 月 6 日以前に Google Apps に申し込み、それ以来 Google Apps(無償版)を使用している場合、このサービスを引き続き無料で使用できます。新規のお客様に対する無償版の提供は停止されましたが、無償版をご利用の既存のお客様への影響はありません。

Google Apps for Workにアップグレードする

従来の無償版を使用しているが、24 時間年中無休のサポートなど追加のビジネス機能を利用したいとお考えの場合は、Google Apps for Work にアップグレードできます。Google Apps for Work を 30 日間無料でお試しになれます。その後、引き続き追加機能をご利用になるには、お支払い情報を設定します。アップグレードしない場合は、無償版に切り替えます。


アップグレードの利点と費用

無償版から Google Apps for Work へアップグレードすると、ユーザーあたり月額数百円の料金で、次の利点を受けられます。料金を見る

  Business エディション 無償版
最大ユーザー数 無制限 10
ユーザーあたりのメール/ドキュメント/画像の容量 30 GB 15 GB
年中無休 24 時間体制のカスタマーサポート X
99.9% の稼働率保証 X
Gmail の広告の無効化 X
Microsoft Outlook® の使用 X
携帯端末の管理 X
その他の機能比較...    
試用期間が終了する前に、お支払い情報を設定するか、Google Apps(無償版)にダウングレードするようにしてください。いずれの対応もしない場合、アカウントが停止され、Google Apps(無償版)に戻すこともできなくなります。

学校、非営利団体、政府機関: Google Apps for Education、Google Apps for Government、Google Apps for Nonprofits にアップグレードすることにより、Google Apps のビジネス機能を無料でご利用いただける場合があります。既にいずれかのエディションを無料で使用している場合は、サービスを変更することなく引き続き使用できます。特別エディションの詳細についてのページをご覧ください。

別の方法でビジネス用に無償メールを取得できますか。 はい、一般ユーザー向け Google アカウントで Gmail を使用できます。ただし、you@yourcompany.com のようなカスタム メールアドレスを取得することはできず、you@gmail.com のようなアドレスになります。また、組織で使用するメールを管理するための機能はありません。

アカウントをキャンセルする場合: Google Apps を使用しなくなった場合は、アカウントを削除し、すべてのデータを Google サーバーから削除できます。詳細については、ドメインの Google アカウントの削除をご覧ください。