Google Apps(無償版)

2012 年 12 月 6 日以降は、Google Apps(無償版)の新しいアカウントは提供されていません。Google Apps(無償版)は、「Google Apps Standard Edition」と呼ばれることもあります。

既に無償版のアカウントをお持ちのユーザーは、引き続き無料で使用できます。この変更は、無償版の既存のユーザーには影響しません。

詳細については、Google Enterprise Blog(英語)をご覧ください。

よくある質問

この変更の詳細については、以下のシナリオから該当するものをご覧ください。

既存のお客様の場合

Google Apps(無償版)を持っています。

対応は不要です。10 人を超えるユーザーを追加する場合は、Google Apps for Business にアップグレードする必要があります。

Google Apps(無償版)から Google Apps for Business にアップグレードした場合、30 日の試用期間中は Google Apps(無償版)に切り替えることができます。

Google Apps(無償版)から Google Apps for Business にアップグレードした場合、30 日の試用期間が終了すると有料登録が開始され、切り替えることはできなくなります。

Google Apps for Business アカウントを持っています。30 日間の無料試用期間中ではありません。

引き続き Google Apps for Business をご利用の場合は、対応は不要です。

2012 年 12 月 7 日に、これらの変更に関するメールをすべてのユーザーにお送りしました。Google Apps for Business アカウントをお持ちのユーザーはすべて、2013 年 1 月 9 日までは Google Apps(無償版)に切り替えることができました。

非営利団体または教育機関です。

対応は不要です。無料の Nonprofit または Education アカウントをお持ちのお客様は、引き続き無料で使用できます。

Google Apps for Nonprofits は現時点では、米国でのみ提供されています。

Google Apps for Business 無料試用期間中のお客様の場合

2012 年 12 月 6 日以降に無料試用を開始しました。

無償版に切り替えることはできません。サービスを購入するか、またはアカウントをキャンセルすることができます。

新規のお客様の場合

Google Apps for Business の試用を希望しています。2012 年 12 月 6 日以降に申し込む予定です。

Google Apps for Business をお試しになるには、お申し込み手続きを行ってください。

30 日間の無料試用期間中は、Google Apps for Business のすべての機能をお試しいただけます。

試用期間の終了時に、お支払い方法を設定するか、またはアカウントをキャンセルすることができます。

Google Apps for Nonprofits の試用を希望しています。

Google Apps for Nonprofits をお試しになるには、お申し込み手続きを行ってください。

2012 年 12 月 6 日より前は、Nonprofit のお申し込み手続きで無償版を使用する必要がありましたが、無償版の新規アカウントが利用できなくなるため、手続きが変更になりました。詳細については、こちらをご覧ください。

Google Apps for Education の試用を希望しています。

Google Apps for Education をお試しになるには、お申し込み手続きを行ってください。

2012 年 12 月 6 日より前は、Education のお申し込み手続きで無償版を使用する必要がありましたが、無償版の新規アカウントが利用できなくなるため、手続きが変更になりました。詳細については、こちらをご覧ください。

無償版と Google Apps for Business の違いは何ですか。

Google では、あらゆる規模の企業が、Google Apps for Business のメリットを享受できると考えています。

メリット
  Google Apps(無償版) Google Apps for Business
最大ユーザー数 10 無制限
Google ドライブ、Gmail、Picasa ウェブ アルバム用の 1 ユーザーあたりの保存容量 15 GB 30 GB
年中無休 24 時間体制のカスタマーサポート ×
99.9 % の稼働率保証 ×
ドメイン内のユーザー向けに Gmail 広告を
無効にするオプション
×
携帯端末の管理 -
管理者が管理コンソールから携帯端末ポリシーを適用する手段
×

将来、アーカイブ サービスが必要になった場合は、メール アーカイブと電子情報開示機能を備えた Google Apps Vault を追加できます。Vault は Google Apps for Business でのみ利用できます。

Google Apps のエディションごとの違いについては、Google Apps ヘルプセンターをご覧ください。

Google Apps for Business の料金を教えてください。

Google Apps for Business にかかる費用の詳細については、Google の料金ページをご覧ください。

ビジネス向けの無料のメール サービスを希望しています。無料のメール オプションはありますか。

はい。Gmail の使用をご検討いただけます。ただし、Gmail ではカスタム ドメインのメール アドレスを取得できません。Gmail のメール アドレスは username@your-business.com ではなく、username@gmail.com になります。

Google Apps for Business では、上記のメリットのほか、ドメインと企業データを管理者がコントロールできます。