Google Workspace(@[会社名])で Gmail を有効にする

Google Workspace のお申し込み後、ビジネス用のメールアドレスで Gmail を使用する準備が整ったら、以下の Gmail の設定手順を完了してください。

設定に必要な手順のチェックリスト

次の手順を実施することで、メールを適切に送受信するために最低限必要な準備が整います。


""

手順 1: 各メンバーのユーザー アカウントを作成する

組織内の Gmail ユーザーごとに Google Workspace アカウントが必要です。
アカウントを作成すると、Google Workspace にログインするための名前とパスワード、組織のドメインのメールアドレスが各ユーザーに付与されます。

今すぐ実施する: ユーザーの追加方法


""

手順 2: メールが Google サーバーを経由するように MX レコードを設定する

Gmail に移行する準備が整ったら、ドメインの MX レコードを Google サーバーにリダイレクトします。この設定は、ドメインで Gmail を使用するユーザーのアカウントを作成した後に行います。

MX レコードの設定は、Google Workspace で Gmail を設定するうえで最も重要な手順の一つです。Gmail の使用を開始する前に、MX レコードが正しく設定されていることを確認してください。

今すぐ実施する: Google Workspace のメール向けに MX レコードを設定する

セキュリティを強化するための推奨手順

上の手順を完了したら、以下の手順でフィッシング、なりすまし、迷惑メール、偽装メール、バウンスメールを防ぐための対策をとることができます。

その他の設定オプション

その他のオプション

ビジネスで Gmail を活用するために、管理者はさらに次のような対応をとることができます。

ビジネス向けの詳細オプション

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false
false