Currents の年齢要件

従来の無償版 G Suite をご利用の場合は、Google Workspace にアップグレードするとこの機能をご利用いただけるようになります。

Currents を使用するにあたり、年齢と生年月日の入力は必須ではありません。ただし、年齢の登録がない Google Workspace アカウントはデフォルトで未成年のものとみなされ、次のような追加のセキュリティ対策が適用されます。

  • 年齢制限のある投稿を閲覧できない
  • 幅広いユーザー層(ドメイン全体など)を対象として投稿または権限設定の変更を行う際に、警告メッセージが表示される

この状況は、アカウントにユーザーの生年月日を手動で追加することで回避できます(年齢要件を満たしていないことが原因でアカウントが停止されている場合)。生年月日の編集ができるようになっている場合には、ユーザー情報ページでユーザー自身に生年月日を更新してもらうことで、この状況を回避できます。詳しくは、ディレクトリ ユーザーにプロフィール情報の変更を許可するをご覧ください。

停止中の Currents アカウントに年齢を追加する

ユーザーの年齢を訂正して、停止中のアカウントを再開するには:

  1. ユーザーのアカウントを見つけて開きます。
  2. [ユーザーの生年月日を更新] をクリックします。
  3. ユーザーの正しい生年月日を入力し、チェックボックスをオンにして新しい生年月日を確定します。
  4. [送信] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
14 日間の無料試用を今すぐ開始してください

ビジネス向けのメール、オンライン ストレージ、共有カレンダー、ビデオ会議、その他多数の機能を搭載。G Suite の無料試用を今すぐ開始してください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73010
false