通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

カレンダーで有料の予約スケジュールを許可する

Supported editions for this feature: Business Standard, Business Plus, Enterprise Standard, Enterprise Plus, Education Fundamentals, Education Standard, Education Plus, Nonprofits and Workspace Individual.  エディションの比較

Google カレンダーでユーザーが有料の予約スケジュールを作成できるようにすることができます。これにより、ユーザーは予約した人からの支払いを要求できるようになります。

予約ページで時間を選択して予約するには、Stripe を使用して支払い情報を入力する必要があります。詳しくは、予約時に支払いを求めるをご覧ください。

始める前に

この設定は、Business Standard を除くすべてのエディションではデフォルトで無効になっています。

予約スケジュールで支払いの要求を許可する

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン  次に  [アプリ] 次に [Google Workspace] 次に [カレンダー] にアクセスします。
  3. [詳細設定] 次に [支払いを伴う予約スケジュール] をクリックします。
  4. [支払いを伴う予約スケジュール] で、次のいずれかの設定をクリックします。
    • オン - ユーザーはカレンダーを Stripe アカウントに接続して、予約スケジュールでの予約時に支払いを要求できます。
    • オフ - ユーザーはカレンダーの予約スケジュールに支払いの要求を追加できません。
  5. [保存] をクリックします。

関連記事

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー