販売パートナーによる管理コンソールへのアクセスを変更する

お客様の Google Workspace サブスクリプションを販売パートナーが管理している場合、その販売パートナーはお客様の Google 管理コンソールにアクセスし、お客様に代わってサポートケースを登録できます。Google では、販売パートナーにお客様のサブスクリプションへのアクセスを許可することをおすすめしています。Google Workspace でお困りのことが発生した際に、販売パートナーがスムーズに問題解決を図れるためです。

販売パートナーにサブスクリプションへのアクセス権を付与すると、販売パートナーは管理コンソール サービスにアクセスできるようになります。

販売パートナーのアクセス権を変更する

デフォルトでは、販売パートナーにはお客様の管理コンソールにアクセスし、サポートケースを登録する権限があります。

変更には最長で 24 時間かかることがありますが、通常はこれより短い時間で完了します。詳細

サブスクリプションを販売パートナーから購入した場合
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [アカウント] 次に [アカウント設定] 次に [アカウント管理] にアクセスします。
  3. [販売パートナーによるアクセス] をクリックします。
  4. [販売パートナーによる管理コンソールへのアクセスを有効にして、販売パートナーから購入したサブスクリプションについて、このドメインとドメインのサポートケースを管理できるようにする] で、[販売パートナーによる管理コンソールへのアクセスを有効にして、販売パートナーから購入したサブスクリプションについて、このドメインとドメインのサポートケースを管理できるようにする] チェックボックスをオンまたはオフにします。このチェックボックスをオフにすると、販売パートナーがお客様の管理コンソールにアクセスしたり、お客様に代わってサポートケースを登録したりすることはできなくなります。
  5. [保存] をクリックします。
サブスクリプションを Google から購入した場合
  • Google から購入したサブスクリプションのアクセス権を付与する前に、販売パートナーに連絡して許可を得てください。
  • アクセス権を付与すると、販売パートナーは管理コンソール サービスにアクセスできるようになります。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン "" 次に "" [アカウント] 次に [アカウント設定] 次に [アカウント管理] にアクセスします。
  3. [販売パートナーによるアクセス] をクリックします。
  4. [販売パートナーによる管理コンソールへのアクセスを有効にして、販売パートナーから購入したサブスクリプションについて、このドメインとドメインのサポートケースを管理できるようにする] で、[販売パートナーによる管理コンソールへのアクセスを有効にして、販売パートナーから購入したサブスクリプションについて、このドメインとドメインのサポートケースを管理できるようにする] チェックボックスをオンにします。
  5. [販売パートナーによる管理コンソールへのアクセスを有効にして、Google から購入したサブスクリプションについて、このドメインとドメインのサポートケースを管理できるようにする] で、販売パートナーにアクセスを許可するサブスクリプションの横にあるチェックボックスをオンにします。
  6. [保存] をクリックします。

サポート提供のみを行う販売パートナーのアクセス権を変更する

次の手順を実施するには、Google Cloud サポート センターのサポート マネージャーのロールが必要です。

Google Cloud サポート センターで販売パートナーのアクセス権を追加する

販売パートナーからサポートを受けている場合は、その販売パートナーにアカウントへのアクセス権を付与できます。販売パートナーがお客様の管理コンソールにアクセスできている場合、その販売パートナーにはすでにサポート権限が付与されています。

  1. Google Workspace 管理者アカウントのユーザー名とパスワードで Google Cloud サポート センターにログインします。
  2. 左側にある [サポート パートナー] をクリックします。
  3. 目的の Google サービスについて、[サポート パートナーを割り当てる] をクリックします。販売パートナーは、お客様のアカウントとのサポート関係を確認する必要があります。
  4. 次のいずれかを行います。
    • 確認者のメールアドレスを入力 次に [検索] をクリックします。[サポート パートナー] 欄は自動入力されます。
    • [サポート パートナー] で販売パートナーを検索 次に 住所を確認 次に 確認者のメールアドレスを入力します。
  5. [割り当て] をクリックします。

お客様のサポート パートナーとして割り当てられている販売パートナーは、カスタマーケア ポータルでお客様に代わってケースを登録したり、お客様が直接登録したケースにアクセスしたりできます。

Google Cloud サポート センターで販売パートナーのアクセス権を削除する
  1. Google Workspace 管理者アカウントのユーザー名とパスワードで Google Cloud サポート センターにログインします。
  2. 目的の Google サービスについて [パートナーを削除] をクリックします。
2022 年 10 月 26 日以降: カスタマーケア ポータルでサポート提供のみを行う販売パートナーを管理する

カスタマーケア ポータルでサポート提供のみを行う販売パートナーを管理する

2022 年 10 月 26 日より、サポート提供のみを行う販売パートナーの関係とケースが、Google Cloud サポート センターからカスタマーケア ポータルに自動的に移行されます。

お客様が対応すべきことはありません。サポート権限を持つユーザーが Google Cloud サポート センターにログインすると、カスタマーケア ポータルにリダイレクトされます。

進行中のサポートケースやサポート関係が中断することはありません。

カスタマーケア ポータルへの切り替え後

  • カスタマーケア ポータルでサポートケースを管理します。
  • サポート パートナー関係のリストが長くなる場合があります(パートナーごとにグループ化されている場合を除く)。
  • カスタマーケア ポータルで新しいサポート パートナー関係をリクエストする場合、販売パートナーは対応を開始するために関係リクエストを承認する必要はありません。
  • サポート提供のみを行う販売パートナーは、次の管理コンソール サービスにアクセスできるようになります。
  • Google Cloud サポートにおけるサポート マネージャーのロールは、自動的に削除されます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73010
false
false