通知

Duet AI は Gemini for Google Workspace になりました。詳細

ドライブのログイベントに記録される Meet の録画

[監査と調査] ページ: Meet の録画のドメインでの使用状況を把握する
監査ログページが新たに監査と調査のページに変更されました。この変更について詳しくは、監査と調査をより行いやすくするための変更: Google Workspace の新機能をご覧ください。

管理者は、監査と調査のページを使用して、ドライブのログイベントで Meet の録画に関連する検索を行うことができます。このページでは、Google ドライブのログイベントを使用して、会議の録画頻度や、録画またはダウンロードを行ったユーザーなどを確認できます。ドライブのログイベント データを Google スプレッドシートにエクスポートして、スプレッドシートのピボット テーブルまたは Looker Studio で分析することも可能です。

Google ドライブやユーザー アクティビティなど、調査可能なサービスやアクティビティの一覧については、監査と調査ツールについてをお読みください。

ドライブの MP4 ログイベント データをフィルタしてエクスポートする

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないもの)でログインします。

  2. 管理コンソールで、メニュー アイコン 次に [レポート]次に[監査と調査]次に[ドライブのログイベント] にアクセスします。
  3. [フィルタを追加] をクリック 次に [ドキュメントの種類] を選択します。
  4. [ドキュメントの種類] をクリックし 次に [MP4] を選択し 次に [適用] をクリックします。
    ヒント: 下にスクロールすると [MP4] が表示されます。
  5. [検索] をクリックします。
  6. [すべてエクスポート] をクリックします。
  7. 名前を入力し 次に [エクスポート] をクリックします。
    書き出しの結果は、検索結果の表の下にある [「エクスポート」操作の結果] に表示されます。
  8. エクスポート名のリンクをクリックします。
    ログイベントのデータが Google スプレッドシートで開きます。

エクスポート データのダウンロードが完了するまでの所要時間は、ドメイン内のユーザー数によって異なります。

 

データを分析する

Google スプレッドシートを使用

データの書き出しが完了したら、Google スプレッドシートでピボット テーブルを使用してデータを分析できます。

組織内のどのユーザーが Meet のビデオ通話を録画しているか、あるいは録画データがどのくらいの頻度で閲覧、ダウンロードされているかを確認することができます。

  1. Google スプレッドシートで、Meet のデータが含まれているスプレッドシートを開きます。
  2. すべてのデータを選択し、[データ] 次に [ピボット テーブル] 次に [作成] をクリックします。
  3. 右側の [ピボット テーブル エディタ] で次の操作を行います。
    1. [] で [追加] 次に [オーナー] をクリックします。
    2. [] で [追加] 次に [イベント] をクリックします。
    3. [] で [追加] 次に [イベント名] をクリックします。
    4. [フィルタ] で次の操作を行います。
      1. [追加] 次に [イベント名] をクリックします。
      2. [ステータス] で [すべての項目を表示しています] 次に [クリア] 次に [作成]、[ダウンロード]、[表示] をクリックします。
      3. [OK] をクリックします。
Looker Studio を使用する

ログイベント データの書き出しが完了したら、Looker Studio のテンプレートを使用してデータを表示できます。

Looker Studio を使用するには、アカウントに Looker Studio へのアクセス権があることを管理コンソールの設定で確認してください。

  1. Looker Studio のテンプレートを開きます。
  2. その他アイコン 次に [コピーを作成] をクリックします。
  3. [新しいデータソース] で下矢印アイコン 下矢印 次に [新しいデータソースを作成する] をクリックします。
  4. [Google スプレッドシート] を選択し、スプレッドシートから書き出したデータファイルを選択します。
  5. [Connect] をクリックします。
  6. 列を確認し、[レポートに追加] をクリックします。
    この時点では [編集] モードです。
  7. 右上の [表示] をクリックすると、[表示] モードに切り替わります。
  8. 横にあるナビゲーション バーを使用すると、Meet の録画データのさまざまな分析情報を確認できます。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
14 日間の無料試用を今すぐ開始してください

ビジネス向けのメール、オンライン ストレージ、共有カレンダー、ビデオ会議、その他多数の機能を搭載。G Suite の無料試用を今すぐ開始してください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー