再生履歴の表示、削除、一時停止(ログイン中)

YouTube の再生履歴を活用すると、最近再生した動画を簡単に見つけられるようになるだけでなく、おすすめの動画の精度が向上します。再生履歴の管理は、履歴を削除または一時停止して行います。履歴の一時停止中に再生したすべての動画は履歴には表示されず、おすすめの精度向上にも使用されません。

TeamYouTube チャンネルでは、最新情報、ヒント、ヘルプ情報をご紹介しています。ぜひチャンネルにご登録ください。

再生履歴の表示、削除、一時停止(ログイン中)

ログインして myactivity.google.com にアクセスすると、ログイン中に YouTube アプリまたは youtube.com で再生した動画を表示できます。また、Google Chrome にログインした状態で YouTube 以外のウェブサイト上の YouTube プレーヤーで視聴した動画も表示されます。

再生履歴の変更は、同じアカウントでログインしたすべてのデバイスで反映されます。

デバイスがオフラインのときに再生履歴から動画を削除すると、変更内容が同期されるまで数時間かかることがあります。
YouTube で以前に検索した内容を表示したり削除したりするには、[検索履歴] を確認します。

現行のパソコン向けデザイン

  • 動画を削除する: 動画の詳細の右側にある [[再生履歴] から削除] を選択して、動画を再生履歴から削除します。
  • 再生履歴を削除する: [すべての再生履歴を削除] を選択して、すべての履歴を削除します。
  • 再生履歴を一時停止する: [再生履歴を一時停止] を選択して、履歴の記録を一時停止します。再生履歴が一時停止されているときに再生した動画は再生履歴に表示されず、おすすめされる動画にも影響しません。

以前のパソコン向けデザイン

  • 動画を削除する: 動画の詳細の右側にある [[再生履歴] から削除] を選択して、動画を再生履歴から削除します。
  • 再生履歴を削除する: [すべての再生履歴を削除] を選択して、すべての履歴を削除します。
  • 再生履歴を一時停止する: [再生履歴を一時停止] を選択して、履歴の記録を一時停止します。

再生履歴の削除または一時停止(ログアウト時)

ログアウトしている状態のときでも、デバイスで再生した動画に基づいて好みに合った動画がおすすめされます。デバイスの再生履歴は、削除や一時停止できます。

: ログアウト時にパソコンで [再生履歴] を表示するには、YouTube のページの下にある砂時計のアイコンをお使いください。

パソコンで再生履歴を検索する

パソコンで再生履歴を検索して、以前に視聴した動画を探すことができます。

  1. 検索ページの上部にある [再生履歴を検索します] に移動します。
  2. 探している動画に関するキーワードをボックスに入力します。
  3. 検索アイコン をクリックします。

検索履歴おすすめの精度の管理、おすすめの精度の向上について詳しくは、YouTube ヘルプセンターの他の記事をご覧ください。

検索履歴の表示または削除

YouTube で以前に検索した内容を表示したり削除したりするには、[検索履歴] を確認します。

YouTube Music ユーザーの場合

YouTube Music の再生履歴を管理する方法については、こちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。