通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

手動申し立てツールを使用する

これらの機能をご利用いただけるのは、YouTube Studio コンテンツ マネージャーを使用しているパートナーに限られます。アクセス権を取得するには、YouTube パートナー マネージャーにお問い合わせください。
手動申し立てツールは、Studio コンテンツ マネージャーで利用できる機能です。このツールを使用すると、YouTube の公開動画の中から、ご自身が権利を所有しているコンテンツを検索できます。一致するコンテンツについて申し立てを作成して、ポリシーを適用できます。

留意点:

  • 手動申し立てを利用できるのは、この機能を必要としていて、著作権Content ID について実用的で詳しい知識があることが実証されているパートナーのみです。
  • 手動申し立てツールのユーザーは、Content ID の手動申し立てに関するポリシーに記載されているとおり、使用の要件を満たす必要があります。
  • Content ID の対象にならないコンテンツについては、手動申し立てを行わないでください。コンテンツに対して不適切な申し立てを行うと、法的責任を問われたり、パートナーシップを解除されたりするなどのペナルティが科される場合があります。詳細
アセットと一致する動画を見つける

アセットと一致する動画を検索する際に、検索キーワードが、動画のタイトル、説明、タグ、その他のメタデータと照合されます。

手動申し立てツールを使用して、アセットと一致する公開の YouTube 動画を検索するには:

  1. Studio コンテンツ マネージャーにログインします。
  2. 左側のメニューから [手動申し立て] を選択します。
  3. フィルタバー にキーワードや動画 ID を入力するか、フィルタを選択します。
    • 検索からキーワードを除外するには、マイナス記号「-」を使用します。
    • 「@ユーザー名」または「@チャンネル ID」を入力すると、特定のユーザーからアップロードされた動画を検索できます。
    • フィルタは以下から選択できます。
      • 許可リストへの登録状況(動画が許可リストに登録されているかどうか)
      • チャンネル ID
      • 申し立てのステータス(自分または他のユーザーによる申し立てかどうか)
      • 申し立ての可否(動画の申し立てが可能かどうか)
      • ライブ配信(動画がライブ配信かどうか)
      • 公開日
      • 審査済み(申し立てが審査されたかどうか)
      • 動画の長さ(4 分未満、4~20 分、20 分超)
    • フィルタを選択したら、[適用] をクリックして検索結果を絞り込みます。

  4. 右上にある [並べ替え] をクリックすると、[関連度順]、[公開日]、[合計視聴回数] に基づいて検索結果を並べ替えることができます。
    : ページの下部にある [1 ページあたりの行数] の横にある数字をクリックして 30(デフォルト)から 10、50、100 に変更できます。
  5. 有効な申し立てが含まれる動画には、右側にその申し立てが表示されます。行をクリックして展開すると詳細を確認できます。
    • 動画プレーヤーの再生ボタン をクリックして動画を視聴します。
      • : 必ず動画を視聴して、ご自身が所有するコンテンツが含まれているかを確認してください。
    • [申し立てを行った動画を表示] をクリックすると、動画が表示され、申し立てに関する詳細を確認できます。
    • 右側の [もっと見る] の横にある [同じチャンネルの動画] をクリックすると、そのチャンネルの他の動画を確認できます。[関連動画] をクリックすると、動画のタイトルに基づいて類似の動画を探すことができます。
ヒント: キーボード ショートカットを使用すると、動画をすばやく確認できます。
自分のコンテンツを使用している動画に申し立てを行う
: YouTube が使用権を持つコンテンツの中には、第三者による申し立ての対象にならないものがあります。そのような場合は、その動画が手動申し立ての対象外であることを示すメッセージが Studio コンテンツ マネージャーに表示されます。このコンテンツに対する著作権侵害による削除通知は引き続き提出できます。

手動申し立てツールを使用して動画に対する申し立てを行うには:

  1. [手動申し立て] ページで動画の行をクリックして展開し、動画の詳細情報を表示します。
  2. [アセットの選択] をクリックします。ポップアップ ウィンドウが開きます。
  3. 上部のタブで [アセットを選択] を選択し、既存のアセットで申請します。
  4. リスト 次へ アセットを選択したら、[選択] をクリックします。
  5. 動画内で自分のコンテンツが表示される場所を示すため、[開始時間] と [終了時間] に必要なタイムスタンプを入力します。
    • 動画プレーヤーの [開始時間を設定] と [終了時間を設定] をクリックすると、開始時間と終了時間が自動的に入力されます。
    • [終了時間] の横にある再生ボタン をクリックして、正しいセグメントが指定されていることを確認します。
    • 自分のコンテンツが動画内の複数の箇所に表示される場合は、[セグメントを追加] をクリックします。
      • セグメントを削除するには、[セグメントを削除] をクリックします。
        一致の申し立てと同様に、動画をアップロードしたユーザーは、手動で作成されたタイムスタンプの箇所を動画編集ツールで取り除くことにより、申し立てを削除できます。そのため、タイムスタンプのセグメントは、動画内で自分のコンテンツが表示される場所を正確に示す必要があります
  6. [申し立てタイプ] をクリックして、[音声]、[動画]、[映像と音声] のうちのどれが自分のアセットと一致しているかを指定します。
  7. [ポリシー] をクリックして、デフォルトのオプションである [選択したアセットの一致ポリシー] を動画に適用するか、ポリシーのリストから別のポリシーを選択します。
  8. [申し立て] をクリックするか、後で申し立てを完了するために [審査済みにする] をクリックします。
アセットを作成する

動画への申し立てを手動で行うときにアセットを作成するには:

  1. [手動申し立て] ページで、動画の行をクリックして展開します。
  2. [アセットの選択] をクリックします。ポップアップ ウィンドウが開きます。
  3. 上部のタブで [アセットを作成] を選択します。
  4. [作成] をクリックします。
  5. [アセットタイプ ] を選択し、アセット メタデータを入力します。詳しくは、アセットタイプをご覧ください。
  6. [所有権] を選択します。詳しくは、アセットの所有権をご覧ください。
  7. (省略可)[アセットラベル] ボックスで、既存のアセットラベルを適用するか、新しいアセットラベルを作成します。詳しくは、アセットラベルについての記事をご覧ください。
  8. [作成] をクリックします。
  9. 上記のセクションの手順 5~8 を踏み、自分のコンテンツを使用している動画に対して申し立てを行うに進みます。
    • : 上記の手順 5~8 を踏んで [申し立て] をクリックするまで、新しいアセットは作成されません。
詳しくは、アセットの作成に関する記事をご覧ください。
著作権侵害による削除通知を提出する
YouTube が使用権を持つコンテンツの中には、第三者による申し立ての対象にならないものがあります。そのような場合は、その動画が手動申し立ての対象外であることを示すメッセージが Studio コンテンツ マネージャーに表示されます。手動申し立てツールを使用して、このコンテンツに対する著作権侵害による削除通知を提出することは可能です。
提出する前に、著作権侵害による削除通知に必要な個人情報をご確認ください。

削除リクエストを提出する

1 件の動画に対して削除リクエストを送信するには:

  1. [手動申し立て] ページで、動画の行をクリックして展開します。
  2. 行の上部にある [削除] タブをクリックします。
  3. [アセットの選択] をクリックします。
  4. 上部のタブで [アセットの選択] を選択して既存のアセットを選択するか、[アセットの作成] で新しいアセットを作成します。アセットの作成方法を確認します。
  5. 既存のアセットを選択する場合は、[選択] をクリックします。新しいアセットを作成する場合は、[作成] をクリックします。
  6. [署名] ボックスに、ご自身の氏名(会社名ではありません)を入力します。
  7. [確認] の文面を読み、チェックボックスをオンにして同意します。
  8. [削除] をクリックします。

複数の削除通知を提出する

著作権侵害による削除通知は一括で送信できます。1 つのアセットに関連する複数の動画の削除をリクエストするには:

  1. [手動申し立て] ページで、削除通知を送信する動画の横のチェックボックスをオンにします。
    • 一度に選択できる動画は 100 本までです。一度に 100 本の動画を選択するには、ページの下部にある [1 ページあたりの行数] が 100 に設定されていることを確認してから、検索結果の上にあるチェックボックスをオンにします。
  2. ページの上部の [削除] をクリックします。
  3. [アセットの選択] をクリックします。
  4. 上部のタブで [アセットの選択] を選択して既存のアセットを選択するか、[アセットの作成] で新しいアセットを作成します。アセットの作成方法を確認します。
  5. 既存のアセットを選択する場合は、[選択] をクリックします。新しいアセットを作成する場合は、[作成] をクリックします。
  6. [署名] ボックスに、ご自身の氏名(会社名ではありません)を入力します。
  7. [確認] の文面を読み、チェックボックスをオンにして同意します。
  8. [送信] をクリックします。
著作権侵害による削除通知を撤回またはキャンセルする

削除通知が解決され、結果としてコンテンツが削除された場合は、撤回できます。削除通知が未解決の場合(猶予期間付きの削除や審査中など)は、キャンセルできます。

手動申し立てツールを使用して提出された著作権侵害による削除通知を撤回またはキャンセルするには:

  1. Studio コンテンツ マネージャーにログインします。
  2. 左側のメニューで [申し立てた動画] を選択します。
  3. 元の削除リクエストから動画を探します。
    • 動画をすばやく検索するには、フィルタバー をクリック 次へ [申し立てのステータス次へ [削除]、[猶予期間付きの削除] または [削除審査中] の順に選択します。
  4. 動画のタイトルをクリックします。
  5. [動画に対する申し立て] セクションで、[削除]、[猶予期間付きの削除]、または [削除審査中] の横にある [詳細] をクリックします。
  6. まだ解決されていない削除通知(猶予期間付きの削除および審査中の削除)の場合は、[1 件の削除依頼をキャンセル] をクリックします。解決済みの削除通知の場合は、[1 件の削除依頼を撤回] をクリックします。

 

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー