通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

視聴者維持率を左右する重要なシーンを測定する

視聴者維持率を左右する重要なシーンに関するレポートでは、動画のさまざまなシーンが視聴者の注目をどの程度集めていたかを確認できます。このレポートにより、動画の良い点と改善点についてのヒントを得られます。なお、視聴者維持率のデータの処理には通常 1~2 日かかります。

注: 視聴者維持率レポートは、YouTube アナリティクスで動画単位でのみ確認できます。

視聴者維持率を左右する重要なシーンを確認する

Android 向け YouTube アプリ

  1. YouTube アプリ を開きます。
  2. プロフィール写真 次へ [チャンネル] をタップします。
  3. 中央のメニューで [アナリティクス] をタップすると、チャンネルのパフォーマンスの概要が表示されます。

Android 向け YouTube Studio アプリ

  1. YouTube Studio アプリ を開きます。
  2. 下部のメニューで [コンテンツ] をタップします。
  3. データを確認する動画を選択します。
  4. アナリティクスのセクションで [もっと見る] をタップします。
  5. 上部のメニューで [概要] または [エンゲージメント] をタップします。

視聴者維持率を左右する重要なシーンを理解する

視聴者維持率を左右する重要なシーンに関するレポートでは、次の 4 つのタイプに該当する部分がハイライト表示されることがあります。また、通常の維持率を使用して、同じような長さの最新 10 本の動画を比較することもできます。

イントロ

イントロは、最初の 30 秒が経過した後で、引き続き動画を視聴した視聴者の割合を示します。

イントロの割合が高い場合は、次のように解釈できます。

  • 最初の 30 秒間のコンテンツが、動画のサムネイルやタイトルを見て視聴者が持つ期待と一致している。
  • コンテンツが視聴者の関心を引き続けている。

イントロの割合を高めるための推奨事項:

  • 動画のサムネイルやタイトルを変更して、動画のコンテンツにより合ったものにします。
  • 動画の最初の 30 秒間を変更し、さまざまなスタイルを試して、視聴者の関心を引き続けられる内容にします。

トップ モーメント

トップ モーメントとは、動画の視聴中に、視聴を停止した視聴者がほぼいなかった部分を示します。
トップ モーメントに関する推奨事項
  • トップ モーメントが動画の後半で発生している場合は、動画の中でもっと早くに魅力的なコンテンツを紹介することを検討しましょう。通常、視聴者数は動画の長さ全体にわたって減少していきます。
  • トップ モーメントのコンテンツを展開して、新しいコンテンツを作成することを検討します。

山は、動画の中で何度も視聴された部分、または共有された部分を示します。
山ができた場合は、次のように解釈できます。
  • 視聴者が前のセグメントよりもそのセグメントをより多く視聴していた。
  • 内容が明確ではなく、視聴者がその部分を再度視聴する必要があった。

山を検証すれば、視聴者の維持率が増加する理由について分析できます。

谷は、動画の中でスキップされて飛ばされた部分、または視聴者が動画の視聴を完全に停止した部分を示します。
谷は、前のセグメントと比較して、そのセグメントがあまり視聴されていないことを意味します。谷を検証して、視聴者が特定のセグメントで関心を失った理由について分析することをおすすめします。

: 動画にはこれらのタイプに該当する部分が常にあるとは限らず、検出された場合のみハイライト表示されます。また、動画の長さは 60 秒以上で、視聴回数が 100 回以上である必要があります。

視聴者維持率グラフの形状により、動画の中で視聴者が最も興味のある(または最も興味のない)箇所を知ることができます。

グラフの線が平坦である場合は、視聴者が動画のその部分を最初から最後まで再生していることを示しています。
緩やかな下降は、時間の経過とともに視聴者が関心を失っていることを表します。YouTube の動画では、再生中に徐々に視聴者が離れていく傾向にあります。
グラフの山の部分は、多くの視聴者が動画のその部分を何度も視聴したか、またはその部分を共有する視聴者が多かったことを示しています。
グラフの谷の部分は、視聴者が動画のその部分で視聴を止めたか、その部分をスキップしたことを示しています。

セグメント タイプ別に視聴者維持率を表示する

: 特定のデータにアクセスするには、詳細モードを有効にする必要がある場合があります。詳しくは、上級者向け機能を利用する方法についての記事をご覧ください。

視聴者維持率のセグメント別レポートでは、動画に対するさまざまな視聴者層のエンゲージメントを確認できます。新しい視聴者とリピーター、チャンネル登録者と非チャンネル登録者を比較できます。広告を配信している場合は、自然検索トラフィックと有料トラフィックのどちらからコンテンツを視聴したかに応じて視聴者を分類できます。スキップ可能な動画広告からのトラフィックやディスプレイ広告からのトラフィックも確認できます。

自然検索のトラフィックと有料検索のトラフィック

自然検索トラフィック

ユーザーが意図した直接的な結果としての視聴回数です。たとえば、動画を検索する、関連動画をクリックする、チャンネルをブラウジングするなど、視聴者が自ら行動を起こした場合、自然検索トラフィックであると見なされます。

有料のトラフィック

有料の広告プレースメントから発生する視聴回数には次が含まれます。

  • スキップ可能な動画広告: 動画の前に自動再生される広告の視聴回数。視聴者は 5 秒後に広告をスキップできます。
  • ディスプレイ広告: 検索結果や他の動画再生ページに表示されるディスプレイ広告をユーザーがクリックすることで発生する視聴回数。

詳しくは、動画向け Google 広告の動画広告フォーマットについての記事をご覧ください。

新しい視聴者とリピーター

新しい視聴者

新しい視聴者とは、選択した期間に初めてチャンネルの動画を視聴した視聴者です。

リピーター

リピーターとは、以前このチャンネルを視聴したことがあり、さらに視聴するために再びアクセスした視聴者です。

詳しくは、リピーターと新しい視聴者のデータについての説明をご覧ください。

チャンネル登録者と非チャンネル登録者

チャンネル登録者

チャンネル登録している視聴者。チャンネル登録者数をリアルタイムで確認できるほか、成長の推移も確認できます。

非チャンネル登録者

動画を視聴しているが、チャンネル登録をしていない視聴者。

詳しくは、YouTube アナリティクスの基本をご覧ください。

視聴者維持につながるアクティビティの詳細を確認する

視聴者維持率に関する詳細なアクティビティ レポートには、動画内の個々のセグメントの絶対視聴回数が表示されます。また、このレポートを使用して、さまざまな時点において動画の視聴を開始、停止した視聴者の数を確認することもできます。

視聴者が動画の再生を開始、停止するタイミングに関するデータを使用して、コンテンツを向上させ、視聴者の関心を維持できるようにしましょう。

: セグメントの絶対視聴回数が、動画の合計視聴回数を上回ることがあります。これは、1 人の視聴者が 1 回の視聴中にコンテンツの一部分を何度も視聴することがあるためです。

重要な指標

平均視聴時間 選択した動画と期間における 1 回の視聴あたりの推定平均再生時間(分)。
総再生時間(時間) 視聴者が動画を視聴した時間の長さ。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー