通知

@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

動画をアップロードして広告で収益化する

広告で収益化したい動画をアップロードする際に、考慮すべき点がいくつかあります。

アップロード時に広告の適合性を確認する

アップロード時にチェックページを利用すれば、動画を公開する前に広告の適合性や著作権の申し立てについて確認できます。これらのチェックは、収益化で制限を受ける可能性があるかどうかを把握して、動画を公開する前に対応するのに役立ちます。

アップロード フローの著作権チェックと広告の適合性チェック

自己診断の役割

自己診断により、YouTube パートナー プログラムのすべてのクリエイターは、収益化の判断により深く関与できるようになります。また、予想される収益化ステータスや収益の可能性をリアルタイムで確認することもできます。

評価履歴の正確性が高いクリエイター: クリエイターの自己申告に基づいて、収益化の最初の判断が下されます。クリエイターは動画をアップロードした後、すぐに公開して収益化できます。システムによる評価がクリエイターの自己申告と異なっていた場合、判定が変わる可能性もあります。ほとんどの不一致は 1 時間以内に検出されます。

自己診断を使い始めたばかりのクリエイターや、評価履歴の正確性が低いクリエイターの場合: 収益化の判断では YouTube の自動システムが優先されます。また、審査が進行中であることを明確にするために [審査中] という収益化アイコンが表示されます。システムの確認が完了するまでは、動画を広告で収益化できません。

評価履歴を確認するには、評価ステータスを理解するをご覧ください。

収益化アイコンを理解する

各アイコンの意味は次のとおりです。

 緑色: 収益化が [オン] の状態で、動画を公開できます。

 黄色: コンテンツの広告掲載が制限されるか、すべての広告主の広告が掲載されません。動画を公開、編集、再アップロードする、または人間による審査をリクエストすることができます。

 赤色: 収益化を有効にしていますが、動画に対する著作権の申し立てがあるため、収益化できません。場合によっては、異議申し立てを行うことができます。

 灰色: この動画の収益化を有効にしていません。

 審査中: システムによる確認がまだ完了していません。審査中でも動画を公開できますが、審査が完了するのを待ってから公開することをおすすめします。収益を最大化するには、アイコンが緑色、黄色、赤色のいずれかに変わり、確認が完了したことが示されるまでお待ちください。通常は、YouTube のシステムがすばやく対応するか、自己診断で入力された情報が利用されるため、クリエイターがこのアイコンを目にすることはほとんどありません。

各アイコンの意味について詳しくは、収益化アイコンに関するガイドをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
1326755556959288023
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
true
59