動画をアップロードして広告で収益化する

広告で収益化したい動画をアップロードする際に、考慮すべき点がいくつかあります。

New Monetization Icon: Check Ad-Suitability Before Your Video Goes Public

限定公開としてアップロードして収益化ステータスを確認する

動画を公開して視聴回数を獲得する前に、限定公開としてアップロードします。これにより、収益化を開始する前に、システムで広告の適合性をチェックできます。

動画を 1 時間、非公開または限定公開にしておく必要があります。通常、システムによる確認は 20 分(最大 1 時間)以内で完了します。審査が進行中の場合は、[審査中] アイコンが表示されます。

収益化ステータスが緑色になったら、動画を公開します。収益化ステータスが黄色の場合は、動画を公開する前に再審査請求、編集、修正を行うことができます。このようにして、動画を公開する前に、収益化に関する懸念事項に対処できます。

自己診断の役割

自己診断により、YouTube パートナー プログラムのすべてのクリエイターは、収益化の判断により深く関与できるようになります。また、予想される収益化ステータスや収益の可能性をリアルタイムで確認することもできます。

評価履歴の正確性が高いクリエイター: クリエイターの自己申告に基づいて、収益化の最初の判断が下されます。クリエイターは動画をアップロードした後、すぐに公開して収益化できます。システムによる評価がクリエイターの自己申告と異なっていた場合、判定が変わる可能性もあります。可能な場合は、動画を公開する前に 1 時間お待ちください。

自己診断を使い始めたばかりのクリエイターや、評価履歴の正確性が低いクリエイターの場合: 収益化の判断は YouTube の自動システムが優先されます。また、審査が進行中であることを明確にするために [審査中] という収益化アイコンが表示されます。システムの確認が完了するまでは、動画を広告で収益化できません。

評価履歴を確認するには、「評価ステータスを理解する」をご覧ください。

収益化アイコンを理解する

各アイコンの意味は次のとおりです。

  • 緑色: 収益化が [オン] の状態で、動画を公開できます。
  • 黄色: コンテンツの広告掲載が制限されるか、すべての広告主の広告が掲載されません。動画を公開、編集、再アップロードする、または人間による審査をリクエストすることができます。
  • 赤色: 収益化を有効にしていますが、動画に対する著作権侵害の申し立てがあるため、収益化できません。場合によっては、異議申し立てを提出できます。
  • 灰色: この動画の収益化を有効にしていません。
  • 審査中: 審査がまだ進行中であるため、確認が完了するまでは広告を掲載できません。審査中でも、動画を公開することはできます。しかし、収益を最大化するには、アイコンが緑色、黄色、赤色のいずれかに変わり、確認が完了したことが示されるまでお待ちください。

通常、YouTube のシステムによる判定は迅速であるため(または自己診断の入力内容を使用するため)、ほとんどのクリエイターは [審査中] アイコンを目にすることはありません。

各アイコンの意味について詳しくは、収益化アイコンに関するガイドをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。