アップロード通知の送信をスキップする

YouTube に動画をアップロードするときに、チャンネル登録者に通知を送信するかどうかを指定できます。視聴者が 1 つのチャンネルから 24 時間以内に受け取れる通知の数は、アップロードの通知とライブ配信の通知を合わせて 3 回までです。1 日に 3 つ以上の動画をアップロードする場合は、一部の通知を無効にすることで、通知する動画を選択できます。

アップロードの通知を無効にする

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 右上の [作成] 次に [動画をアップロード] をクリックします。
  3. アップロードするファイルを選択して動画の詳細情報を入力し、[その他のオプション] をクリックします。
  4. [ライセンスと配信] セクションに移動し、[[登録チャンネル] フィードに公開してチャンネル登録者に通知する] のチェックボックスをオフにします。

チャンネル登録者に通知が送信されたり、アップロードした動画が [登録チャンネル] フィードに表示されたりしなくなります。YouTube アナリティクスの「ベル通知を送信しました」カードには、送信したベルから設定する通知が 0% と表示されます。

公開ライブ配信では、動画の通知を無効にできません。ただし、限定公開ライブ配信の場合は、通知は送信されません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。