YouTube 動画のオフライン一時保存に関するよくある質問

一部の国では、YouTube モバイルアプリで特定の動画をオフラインに一時保存して、接続速度が遅いときや接続されていないときにも再生することができます。詳しくは、動画を一時保存してオフラインで再生する方法をご覧ください。

ここで説明する機能は、以下に挙げる地域でのみご利用いただけます。YouTube Rremium をご利用可能な地域の場合は、YouTube Premium のメンバーになるとモバイル端末に動画を一時保存できるようになります。すでに YouTube Premium のメンバーである場合は、動画を一時保存してオフライン再生の項目をご覧ください。

 

動画のオフライン一時保存はどの地域で利用できますか?

モバイルでの動画のオフライン一時保存は一部の国でご利用いただけます。

注意: 対象の地域で YouTube が提供されているとは限りません。そのため、これらの地域でも動作しない可能性があります。YouTube では、サービスの提供地域を拡大し、より多くの国で YouTube のローカライズ版をご利用いただけるよう努めています。

YouTube アプリで音声、音楽、MP3 ファイルを保存するにはどうすればよいですか?

動画をオフラインに一時保存する手順に沿って、ミュージック ビデオのファイルを一時保存することができます(一時保存可能な場合)。  

音声、音楽、MP3 ファイルを YouTube アプリで保存することはできません。

YouTube からパソコンに動画を保存するにはどうすればよいですか?

自分が YouTube にアップロードした動画であれば、ダウンロードすることができます。

自分でアップロードした動画がない場合、パソコンに動画を保存することはできません。YouTube アプリからはモバイル端末にのみ動画を一時保存できます。

一時保存した YouTube 動画が端末の動画ギャラリーに表示されないのはなぜですか?

一時保存した動画は暗号化された状態で端末に保存されるため、ギャラリーには表示されません。YouTube アプリからのみアクセスできます。

YouTube で動画を共有するにはどうすればよいですか?

  1. 動画の下の [共有]  をタップします。
    1. [<あなたの名前> として共有] の横のチェックボックスがオンになっていることを確認します。

    2. オプションで動画の感想などのメッセージを追加します。

    3. YouTube の [連絡先] または [候補] セクションから受信者を選択します。

  2. [送信] をタップします。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。