アーティスト向けプロフィール

音楽や動画と同じように、プロフィールもアーティストの創造性を表すものです。YouTube では、既存のファンであるかそうでないかを問わず、視聴者にアーティストの作品だけでなくアーティスト自身のこともさらに知ってほしいと考えています。

プロフィールを更新する

YouTube では、YouTube 検索、YouTube チャート、YouTube Music アプリ、再生リスト、バナーでアーティストの画像を使用することがあります。プロフィールはいつでも更新できます。

画像は同じものを 2 回アップロードするよう求められ、1 つは YouTube 用、もう 1 つは YouTube Music アプリ用になります。

  1. studio.youtube.com にアクセスします。
  2. 左側のプロフィール アイコンをクリックします。
  3. プロフィールに関するガイドラインに沿って名前と略歴を入力します。
  4. 画像に関するガイドラインに沿って高画質の写真を選択します。
  5. 鉛筆アイコンを使用して、正方形のプロフィール写真と長方形のプロフィール写真を追加します。

アーティストのプロフィールに関するガイドライン

プロフィールは、YouTube 検索、チャンネル、YouTube Music アプリで使用されることがあります。プロフィールはいつでも更新できます。

プロフィールを更新するには、[アーティスト紹介] ボックスの任意の場所をクリックし、プロフィールを入力して、[アーティスト紹介を保存] を選択します。必ず次のガイドラインに従ってください。

  • 1,500 文字以内にまとめる。YouTube Music ではプロフィールのうち 150 文字を超える部分が非表示になります。[詳細] リンクをクリックすると表示されます。
  • コンテンツがコミュニティ ガイドラインに準拠していることを確認する。
  • プロフィールを常に最新の情報に保つ。 リリース予定のアルバムや新作のプロモーションをプロフィールに記載すると、それらはすぐに古い情報になってしまいます。
画像のガイドライン
アーティストの画像は、YouTube、Google、一部のサードパーティ サイトのさまざまな場所に表示されることがあります。すべての場所で適切に表示されるように、次のガイドラインに沿った画像を使用してください。
  • 形状と向き: 長方形で横向き。
  • サイズ: 5120 x 2880 ピクセル以上。
  • 解像度: 150 dpi 以上。
  • 形式: アップロード可能なのは JPG または PNG 形式のみ。
  • 余白: 正方形や円形に切り抜かれるので、周囲に十分な余白を確保すること。
  • 画像コンテンツ: プロフィール写真では顔が見えていること(テキストやアルバムアートは不可)。
  • コミュニティ ガイドライン: 画像が YouTube のコミュニティ ガイドラインに準拠していること。

プロフィール写真がどのように切り抜かれるかは、下記の画像の例でご確認ください。

画像の例

以下の例は、プロフィールに画像をアップロードする際のおすすめの方法を示したものです。

ソロ アーティストの場合は、全身ではなくバストアップ写真を使用します。

グループの場合は、人物が自動的に切り抜かれてしまわないように十分な余白が必要です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。