@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

15 分を超える動画のアップロード

動画の長さの上限を引き上げる

アップロードできる動画の長さは、デフォルトでは 15 分までです。アカウントの確認が完了すると、15 分を超える長さの動画をアップロードできるようになります。

Google アカウントを確認するには:

  1. YouTube モバイルアプリを開きます。
  2. 作成アイコン  次に [動画のアップロード] をタップします。
  3. 15 分を超える動画を選択します。
  4. 動画のタイトル、説明、設定を選択し、[次へ] をタップします。
  5. 手順に沿って、Google アカウントの確認手続きを行います。確認コードの受け取り方法は、モバイル デバイスのテキスト メッセージまたは自動音声メッセージのいずれかを選択できます。

アップロード サイズの上限

アップロードできるファイルの最大サイズは、256 GB または 12 時間のいずれか小さい方です。アップロードの上限値は以前に変更されているため、変更以前にアップロードされた動画については 12 時間よりも長い場合があります。

一般的な問題のトラブルシューティング

アカウントの確認が完了しているにもかかわらず動画を再生できない

アカウントの確認後、もう一度動画をアップロードする必要があります。
  1. YouTube Studio にログインします。
  2. [作成] を選択し、もう一度動画をアップロードします。
アカウントの確認が完了しているかどうかわからない

Google アカウントの確認が完了しているかどうかを調べるには、[機能の利用資格] にアクセスしてください。アカウントの確認が完了している場合は、[スマートフォンによる確認が必要な機能] ボックスに [有効] と表示されます。

アカウントの確認が完了しているにもかかわらず長い動画をアップロードできない

以前は長い動画をアップロードできていたにもかかわらずそれができなくなった場合は、アカウントが著作権の申し立てや違反警告を受けていないかご確認ください

動画のサイズが 256 GB を超えている

動画のサイズが 256 GB を超える場合は、YouTube にアップロードする前に動画編集ソフトウェアで圧縮してみてください。圧縮すると、高い動画品質を維持しながら動画ファイルのサイズを小さくすることができます。YouTube 向けに動画を圧縮する一般的な方法としては、H.264 コーデックを使用したエンコーディングなどがあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
59
false