動画の解像度とアスペクト比

YouTube では、プラットフォームや動画形式によって異なるアスペクト比で動画を表示します。YouTube の動画プレーヤーは、個々の動画のサイズに合わせて自動調整されます。

注: この機能はモバイル デバイスでのみご利用いただけます。

Android 搭載スマートフォン向け YouTube アプリでは、動画のサイズに合わせてプレーヤーのサイズが自動調整されます。動画が縦向き、横向き、正方形のいずれの場合でも、画面全体に表示されます。縦向きの動画プレーヤーのサイズは、動画のアスペクト比と一致します。したがって、プレーヤーはスクエア型および縦型の動画では縦長に、ワイドスクリーンの動画では横長になります。  

縦向き動画の表示

動画プレーヤーで縦向き動画を表示する際、左右に黒い帯が追加されなくなりました。次に例を示します。

動画の右下にある をタップすると縦向きの全画面表示になり、動画全体が表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。