一部の古い YouTube アプリのサポート終了について

特定のデバイスモデルに現在搭載されている YouTube アプリと古いバージョンの YouTube アプリは、動作しなくなります。

2013 年以降に製造されたほとんどの新しいスマートテレビ、ブルーレイ プレーヤー、ゲーム機、ストリーミング デバイス、セットトップ ボックス(Virgin Media、BSkyB の Now TV Box、TiVo など)でご利用いただいているテレビ向け公式 YouTube アプリについては、今後も機能向上に努めてまいります。デバイス パートナーの一覧は、こちらのページでご確認いただけます。

スマートテレビとゲーム機

該当するスマートテレビとゲーム機

2012 年以前に製造された特定のデバイス

  • Sony 製のテレビ、ブルーレイ ディスク
  • Panasonic 製のテレビ、ブルーレイ ディスク
  • Sony PlayStation Vita
  • 旧型の Apple TV(第 1 世代、第 2 世代)
  • 旧型のセットトップ ボックス(DirectTV など)

影響を受けるデバイスで引き続き YouTube を利用するには

Apple TV

Apple TV(第 3 世代)をご利用の場合は、次の手順でソフトウェアをアップデートすることで最新の YouTube アプリを入手できます。

  1. [設定] > [一般] > [ソフトウェアをアップデート] の順に選択します。
  2. 利用可能なアップデートがある場合は [ダウンロードとインストール] をクリックします。

第 2 世代以前の Apple TV をご利用の場合は、現在のところこれらのデバイスで YouTube を視聴する方法はございません。

その他のスマートテレビやゲーム機

スマートテレビやゲーム機に HTML5 をサポートするウェブブラウザがインストールされている場合は、ブラウザで www.youtube.com にアクセスすれば引き続き YouTube をご利用いただける可能性があります。

Roku

Roku 3 または Roku Streaming Stick をご利用の場合は、デバイスの電源をオフにしてからもう一度オンにすることで最新の YouTube アプリを入手できます。Roku の電源をオフにするには、プレーヤーの背面にある電源ケーブルを引き抜いてください。電源ケーブルを差し込むと Roku の電源がオンになり、YouTube アプリにアクセスできます。

RSS リーダー

今後も YouTube チャンネルや登録チャンネルの RSS フィードに登録していただけます。

Feedly、Inoreader、NewsBlur などの多くの RSS リーダーは、既存の YouTube フィードを新しいバージョンに移行済みです。これらのリーダーのいずれかを使用している場合は、特に操作を行う必要はありません。

モバイル デバイス

影響を受ける Android 向け YouTube アプリのバージョン

次のような画面が表示される場合、お使いのバージョンはすでにサポートが終了しています。そのため、YouTube アプリをご利用いただくにはアップデートする必要があります。Android 向け YouTube アプリを最新バージョンに更新するには、Google Play ストアにアクセスしてください。

アプリを更新せずに YouTube の利用を続ける場合は、モバイル ブラウザで m.youtube.com から YouTube にアクセスできます。

影響を受ける Android OS

お使いの Android OS のバージョンのサポートが終了している場合でも YouTube アプリを引き続きお使いいただけますが、最新バージョンや機能、バグの修正は利用できなくなります。最新版の Android 向け YouTube アプリを利用するには、Android OS を最新版にアップデートしてください。

OS を更新せずに YouTube の利用を続ける場合は、モバイル ブラウザで m.youtube.com にアクセスしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。