検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

チャンネル登録者数

YouTube チャンネルに登録しているユーザー数は、そのチャンネルを熱心に視聴している人の数を反映する指標です。次の各ページに表示されるチャンネル登録者数は、リアルタイムで更新されます。

  • チャンネル ページ
  • アカウントの切り替え
  • 動画再生ページ
  • YouTube Data API を使用するサードパーティ サイトとアプリケーション

YouTube アナリティクスに表示されるチャンネル登録者数は、YouTube チャンネルに表示されるチャンネル登録者数とは異なることがあります。YouTube アナリティクスに表示されるのは、約 48 時間前の数です。これは正確なチャンネル登録者数を表示するための措置で、追加検証やスパムの確認を行っています。

スパム行為のあるチャンネル登録者を削除する

YouTube では、チャンネル登録しているアカウントが正当なものかどうかを定期的に確認しています。これは、誰もが楽しめる公平な場を提供できるよう、YouTube の統計情報から不正な情報を除外する手続きの一環です。チャンネル登録者数の増加によって、自分の動画を視聴し、自分を支持してくれる真のファンのコミュニティを構築できていることが正しく示されるようにするには、登録者数データの健全性を維持することが重要です。

停止されたアカウントやスパムと特定された登録者はチャンネル登録者数としてカウントされず、チャンネル登録者の一覧にも表示されません。こうした登録者は実際の視聴者ではないため、削除されても視聴回数や総再生時間には影響しません。

登録者数から除外されても、該当ユーザーのチャンネル登録は解除されません。そのため、ユーザー側ではまだチャンネル登録されているように表示され、[登録チャンネル] フィードにもそのチャンネルの動画が配信され続けます。

人為的な方法によるチャンネル登録者数の増加

YouTube では、チャンネルの成長は人為的な方法や相互チャンネル登録によるものではなく、質の高いコンテンツを制作して視聴者にチャンネル登録してもらうことで実現されるべきであると考えています。

別のクリエイターのチャンネルに登録することの見返りとして、自分のチャンネルへの登録を提案すること(Sub4Sub とも呼ばれます)は許可されていません。相互チャンネル登録を提案したクリエイターは、チャンネル登録者数が減らされたり、利用規約違反警告を受けたり、チャンネルが停止されたりするおそれがあります。

また、自動化された方法やマーケットプレイスを利用して YouTube チャンネル登録者数を増やそうとするサービスは、YouTube 利用規約の以下の条項に違反します。

  • 第三者のウェブサイトからチャンネル登録者を買うこと
  • 第三者のウェブサイトで提供される、複数のチャンネルに登録させる代わりにチャンネル登録し返す相互チャンネル登録と、そのサービス

友だち同士でチャンネル登録することや、視聴者にチャンネル登録を呼びかけることは問題ありませんが、相互チャンネル登録の一環としてチャンネル登録を行うことは許可されていません。

チャンネル登録者数の変動

チャンネル登録者数が変動する理由を説明した記事をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。