自分の動画の削除

アップロードした動画を削除する方法は次のとおりです。

  1. アカウントにログインしていることを確認します。
  2. ページ上部の [アップロード] ボタンの横にある下矢印をクリックして、[動画の管理] をクリックします。
  3. 削除する動画の横にあるチェックボックスをクリックして動画を選択します(複数の動画をまとめて削除できます)。
  4. ページ上部にある [操作] ボタンをクリックしてから [削除] をクリックし、動画を削除します。
  5. 動画の削除を確定します。

動画を削除した後は誰も動画を見られなくなりますが、動画の検索結果やサムネイル画像に表示されなくなるまで、しばらく時間がかかることがあります。

削除できるのは自分がアップロードした動画だけです。不正行為、嫌がらせ、不適切なコンテンツ、プライバシー侵害などを報告するには、セキュリティ センターをご覧ください。著作権侵害については、著作権センターをご覧ください。

注意: 削除した動画は元に戻せませんので、操作は慎重に行ってください。動画を削除してしまうと YouTube 上で元に戻すことはできなくなりますので、バックアップを作成しておくか、本当に削除してもよいことを確認してください。