@TeamYouTubeツイッターアカウントから最新情報をツイートしています。日本語でのお問い合わせも受け付けています。

ブランド アカウントでチャンネルの所有者と管理者を変更する

ブランド アカウントはこれまでさまざまな Google サービスで使用できましたが、2021 年 8 月 4 日より、ブランド アカウントをリンクできるのは YouTube チャンネルに限定され、「(YouTube でのみ使用)」と示されるようになります。この変更の影響を受けるのは 2021 年 8 月 4 日以降に作成されるブランド アカウントのみであり、既存のアカウントには影響がありません。
チャンネル所有者には、信頼できるユーザーのみにアクセスを許可する責任があります。これにより、チャンネル管理における問題を防止できます。

ブランド アカウントにリンクされている YouTube チャンネルは、複数ユーザーが各自の Google アカウントで管理できます。ブランド アカウントにリンクされた YouTube チャンネルを管理するために別のユーザー名やパスワードを設定する必要はありません。ブランド アカウントを YouTube チャンネルにリンクすることはできますが、他の Google サービスにリンクすることはできません。

最初に、チャンネルがブランド アカウントにリンクされているかどうかを確認します。リンクされていない場合は、YouTube チャンネルへのアクセス権を追加または削除するの手順に沿ってチャンネルの所有者と管理者を変更してください。

ブランド アカウントへの役割の追加に関するトラブルシューティング

複数のユーザーでチャンネルを管理したいが、それらのユーザーに Google アカウントへのアクセス権を付与したくない場合は、チャンネルの権限の使用をおすすめします。チャンネルの権限を使うと、より細かくアクセス権を管理することもできます。  

Google アカウントへのアクセスをユーザーに許可するブランド アカウントの役割を使用したいが、なんらかの理由でブランド アカウントに他のユーザーを追加できない場合は、チャンネルの権限を無効にしてから再度有効にすると解決することがあります。ブランド アカウントに戻すには、もう一度全員をブランド アカウントに招待してください。

無効にするには、YouTube Studio の [設定] 次に [権限] で [YouTube Studio の権限を無効にする] を選択します。チャンネルの権限を無効にする方法については、こちらをご覧ください。

ブランド アカウントの役割を確認または追加する

セキュリティの問題を回避するために、ユーザーに適切なアクセス権を付与することが重要です。パスワードの共有などの安全でない行為は避けてください。  

チャンネル所有者には、ブランド アカウントの所有者権限の詳細を把握する責任があります。アカウントのセキュリティを維持するため、定期的にブランド アカウントの権限を確認することをおすすめします。

ブランド アカウントのメインの所有者は、YouTube Studio でチャンネルの権限を使用するかどうかを決めることもできます。チャンネルの権限とブランド アカウントにおける役割の違いについては、こちらをご覧ください。

ブランド アカウントを管理しているユーザーを確認する方法は次の通りです。

  1. Google アカウントで [ブランド アカウント] に移動します。
  2. [ブランド アカウント] で、確認するアカウントを選択します。
  3. [権限を管理] を選択します。アカウントを管理できるユーザー(所有者を含む)のリストが表示されます。

ブランド アカウントに新しいユーザーを招待する手順は次のとおりです。

  1. 新しいユーザーを招待するには、「新しいユーザーを招待」アイコン 新しいユーザーを招待 を選択します。
  2. 招待するユーザーのメールアドレスを入力します。
  3. ユーザーの名前の下で、役割を選択します。
    1. 所有者: 最も多くの操作を実行でき、どのユーザーがアカウントを管理するかを制御できます。アカウントにはメインの所有者を 1 名設定する必要があります。
    2. 管理者: ブランド アカウントに対応している Google サービスを使用できます(Google フォトでの写真共有や、YouTube での動画投稿など)。
    3. コミュニケーション管理者: 管理者と同様の操作を行えますが、YouTube は使用できません。
  4. [招待] 次に [完了] をタップします。

招待を受けたユーザーは、受け取ったメールから招待を承諾できます。

自分自身をブランド アカウントのメインの所有者に設定する

ブランド アカウントの所有者は、自分自身をブランド アカウントのメインの所有者として割り当てることができます。そのためには、所有者になってから 7 日間以上経過している必要があります。この条件を満たしていない場合、エラー メッセージが表示されます。  

ブランド アカウントのメインの所有者を 1 名設定するだけでなく、少なくとももう 1 名他の所有者を関連付けておくことをおすすめします。

新しいメインの所有者を指定できない場合は、ご自身のチャンネルの権限が無効になっていることを確認してください。管理者は、メインの所有者の役割を変更することはできません。 

  1. パソコンで Google アカウントの [ブランド アカウント] にアクセスします。
  2. [ブランド アカウント] で、管理するアカウントを選択します。
  3. [権限を管理] をクリックします。
  4. ご自身の名前がリストにあることを確認します。
    • ヒント: 自分の名前が見つからない場合は、別のチャンネル所有者に所有者として追加してもらう必要があります。招待を承諾して 7 日間待ってから、手順 1 からもう一度お試しください。
  5. 名前の横に表示される下矢印 "" 次に [メインの所有者] 次に [移行] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
59
false
false