ブランド アカウントでチャンネルの所有者と管理者を変更する

ブランド アカウントを所有していない場合、他のユーザーにチャンネル管理を依頼したいときは、YouTube Studio でアクセス権の追加と変更を行うことができます。詳細

チャンネルがブランド アカウントにリンクされている場合は、複数ユーザーが各自の Google アカウントでそのチャンネルを管理できます。ブランド アカウントにリンクされた YouTube チャンネルを管理するために別のユーザー名やパスワードを設定する必要はありません。

TeamYouTube チャンネルでは、最新情報、ヒント、ヘルプ情報をご紹介しています。ぜひチャンネルにご登録ください。

最初に、チャンネルがブランド アカウントにリンクされているかどうかを確認します。リンクされていない場合は、こちらの手順に沿ってチャンネルの所有者と管理者を変更してください。

ユーザーの表示または追加

YouTube チャンネルへのアクセス権をユーザーに付与できるのは、ブランド アカウントの所有者のみです。

  1. YouTube で、ブランド アカウントのオーナーとしてログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコン > [設定] Settings をクリックします。
  3. [アカウント] の [管理者を追加または削除する] を選択します。
  4. [権限を管理] をクリックします。
  5. パスワードを入力して再認証します。アカウントの再認証の詳細
  6. 新しいユーザーを招待するには、「新しいユーザーを招待」アイコン ユーザーに管理してもらう を選択します。
  7. 招待するユーザーのメールアドレスを入力します。
  8. ユーザーの名前の下で、役割を選択します。
    • オーナー: 最も多くの操作を実行できます。アカウントを管理するユーザーを指定できます。アカウントにはメインのオーナーを 1 名設定する必要があります。注: オーナーはチャンネルに対するすべての操作(チャンネルの削除、他の所有者の削除、他のユーザーをオーナーまたは管理者に指定するなど)を行えるようになります。
    • 管理者: ブランド アカウントに対応している Google サービスを使用できます(Google フォトでの写真共有や、YouTube での動画投稿など)。
    • コミュニケーション管理者は YouTube チャンネルにはアクセスできません。詳しくはブランド アカウントでの役割をご覧ください。
  9. [招待] 次に [完了] を選択します。

役割の変更やユーザーの削除

ブランド アカウントの YouTube チャンネルからオーナーまたは管理者を削除できるのは、ブランド アカウントの所有者のみです。

  1. YouTube で、ブランド アカウントのオーナーとしてログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコン > [設定] Settings をクリックします。
  3. [アカウント] の [管理者を追加または削除する] を選択します。
  4. [権限を管理] をクリックします。
  5. パスワードを入力して再認証します。アカウントの再認証の詳細
  6. アカウントを管理できるユーザーのリストが表示されます。
  7. ここでは次の操作を行えます。
    • ユーザーの役割の変更: ユーザーの名前の横に表示される現在の役割を選択してから、新しい役割を選択します。
    • ユーザーの削除: ユーザーの名前の横に表示される削除アイコン 削除 を選択します。求められた場合は選択内容を確認します。
  8. [完了] を選択します。

オーナーまたは管理者は、自らの役割を解除できます。メインのオーナーが自分自身をアカウントから削除する場合は、まず別のユーザーを「メインのオーナー」に指定する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。