チャンネルの所有者と管理者の変更

これらの手順を行うことができない場合は、旧バージョンの YouTube をお使いになっている可能性があります。新しいバージョンのブラウザをお使いの場合は、最新バージョンの YouTube にアップデートしてください。

チャンネルがブランド アカウントにリンクされている場合は、複数ユーザーが各自の Google アカウントでそのチャンネルを管理できます。ブランド アカウントにリンクされた YouTube チャンネルを管理するために別のユーザー名やパスワードを設定する必要はありません。

YouTube ヘルプ チャンネルでは、YouTube を最大限に活用する方法をご紹介しています。ぜひご登録ください。申し込む

ご利用の前に: チャンネルがブランド アカウントにリンクされている場合、チャンネルの所有者に表示されるのは所有者と管理者を変更するオプションのみです。チャンネルがブランド アカウントにリンクされているか確認する方法またはチャンネルをブランド アカウントに移動する方法をご確認ください。

所有者と管理者を追加する

YouTube チャンネルへのアクセス権をユーザーに付与できるのは、ブランド アカウントの所有者のみです。

アカウントの所有者は、他のユーザーを所有者、管理者、またはコミュニケーション管理者として指名できます。コミュニケーション管理者には YouTube チャンネルへのアクセス権はありません。チャンネルに他の所有者を追加すると、その所有者はチャンネルの削除や他の所有者の削除などの全操作を行えるようになります。詳しくはブランド アカウントの役割をご覧ください。

  1. YouTube で、ブランド アカウントの所有者としてログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコンをクリックし、管理するチャンネルを選択します。
  3. チャンネル アイコン > [設定] または設定アイコン をクリックして、チャンネルのアカウント設定に移動します。
  4. [管理者の追加または削除] をクリックします。[ブランド アカウントの詳細] ページにリダイレクトされます。
  5. [管理者] の横にある [権限を管理] をクリックします。
    • 所有者を追加する場合: ユーザー名の下にあるプルダウン矢印をクリックし、[オーナー権限を譲渡] を選択します。
    • 管理者を追加する場合: 管理者に指名するユーザーのメールアドレスを入力します。[招待] をクリックします。ユーザーが招待を承諾すると、自分の Google アカウントからチャンネルにアクセスできるようになります。この操作によって所有者を管理者に変更することもできます。

所有者と管理者を削除する

ブランド アカウントの YouTube チャンネルから所有者または管理者を削除できるのは、ブランド アカウントの所有者のみです。

  1. YouTube で、ブランド アカウントの所有者としてログインします。
  2. 画面右上のアカウント アイコンをクリックし、管理するチャンネルを選択します。
  3. チャンネル アイコン > [設定] または設定アイコン をクリックして、チャンネルのアカウント設定に移動します。
  4. [管理者の追加または削除] をクリックします。[ブランド アカウントの詳細] ページにリダイレクトされます。
  5. [管理者] の横にある [権限を管理] をクリックします。
  6. 削除する管理者を見つけて、名前の横にある [X] をクリックします。すると、そのユーザーの Google アカウントからは該当のチャンネルにアクセスできなくなります。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。