YouTube アナリティクス グループのデータの表示

YouTube アナリティクス グループは、最大 200 個の動画、再生リスト、チャンネル、アセットのデータを独自にグループ化して表示できる機能です。グループを使うと、類似したコンテンツをまとめて、データを 1 か所で確認できます。

: 現在のところ、YouTube Studio ベータ版は動画グループにのみ対応しています。

グループのパフォーマンスの表示

  1. YouTube Studio ベータ版の左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  2. クリック可能なカードまたはグラフをクリックして展開します。
  3. ページ左上のチャンネル名の横にある下矢印を選択します。
  4. [グループ] タブを選択し、グループを選びます。

[グループ] タブを使って既存のグループを編集  したり、削除  したりすることもできます。グループのデータをダウンロードするには、ダウンロード アイコン  を使用します。

従来のクリエイター ツールの手順

  1. クリエイター ツールの [アナリティクス] タブを開きます。
  2. 右上の [グループ] プルダウン メニューを選択します。
  3. [すべてのグループを参照] を選択します。
  4. グループを選択します。

[すべてのグループを参照] ポップアップ ウィンドウを使って、既存グループのコピー 、編集 、削除  を行うこともできます。マルチチャンネル ネットワークの場合は、[マイ グループ] タブと [すべてのグループ] タブを使って、現在のユーザーまたは全ユーザーが作成したグループを表示できます。

グループを比較する

従来のクリエイター ツールではグループを比較できます。2 つのグループのパフォーマンスを比較するには、ページ右上にある [比較] を選択します。レポートによっては比較できないものもあります。

グループを作成する

  1. YouTube Studio ベータ版の左側のメニューで [アナリティクス] を選択します。
  2. クリック可能なカードまたはグラフをクリックして展開します。
  3. ページ左上のチャンネル名の横にある下矢印を選択します。
  4. [グループ次に [新しいグループを作成] を選択します。
  5. グループの名前を入力し、動画を選択して、[保存] をクリックします。

従来のクリエイター ツールの手順

  1. YouTube アナリティクスを開きます。
  2. 右上の [グループ] プルダウン メニューから、作成するグループの種類を選択します。
  3. グループ名を入力します。
  4. グループの種類に応じてチャンネル、動画、再生リスト、またはアセットを選択します。名前や ID で検索できます。

ID でコンテンツを検索する

自分の動画 ID を確認する

動画 ID は動画再生ページ URL の一部で、動画ごとに一意の識別子です(例: https://www.youtube.com/watch?v=VIDEOID)。

動画 ID は次の方法で入手できます。

再生リスト ID を確認する

再生リスト ID は再生リストページ URL の一部で、再生リストごとに一意の識別子です(例: https://www.youtube.com/playlist?list=PLAYLISTID)。

再生リスト ID は次の方法で入手できます。

アセット ID を確認する

アセット ID は、アセットに対して自動的に作成される一意の識別子です。

アセット ID は次の方法で確認できます。

  • YouTube アナリティクスからアセットに基づいたレポートをダウンロードする
  • YouTube コンテンツ所有者のアカウントでアセット レポートを参照する
  • YouTube コンテンツ マネージャで [Content ID] > [アセット] からアセットを探す

チャンネル ID を確認する

チャンネル ID はチャンネルごとに一意の識別子ですが、チャンネル URL で確認できない場合もあります。

チャンネル ID は次の方法で確認できます。

グループの種類と表示

チャンネルの所有者は動画グループと再生リストグループを作成できます。グループは、その YouTube アカウントにアクセスできるユーザーならだれでも表示と編集ができます。

マルチチャンネル ネットワークはチャンネル グループやアセット グループも作成できます。作成したグループは、その YouTube アカウントまたは CMS アカウントにアクセスできるユーザーならだれでも表示できますが、グループを編集できるのは管理者だけです。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。