対象となるカバー動画から収益を受け取る

YouTube パートナー プログラムに参加しているクリエイターは、収益受け取りの資格があるカバー曲の動画が著作権を持つ音楽配信者によって申し立てられた場合、そのカバー曲の動画からの収益を分配することができます。これらの動画の収益は比例計算で支払われます。

カバー曲の動画が収益受け取りの対象かどうかを確認する方法

[収益受け取り] タブで動画の横に次のメッセージが表示されていると、カバー曲の動画からの収益を分配することができます。「動画の収益を受け取ります。これは第三者が作曲した曲を私がカバーしたものです。詳細」

このメッセージは、演奏された楽曲の著作権を所有する音楽配信者が、Content ID システムを通じて動画を申し立てた場合に表示されます。新しいアップロードも過去のアップロードも対象となります。過去にアップロードしたカバー曲の動画が収益受け取りの対象となるかどうかは YouTube の [動画の管理] でも確認できます。

著作権所有者により、この機能が有効になっていない曲もあります。その場合は、カバー曲の動画にこのメッセージは表示されません。その他、次のような動画は収益受け取りプログラムの対象となりません。

  • 商業音楽の録音(器楽曲やカラオケ音源など)が含まれる動画。
  • ライブ コンサート演奏の動画。

カバー曲の動画で収益受け取りプログラムを有効にする方法

音楽配信者によってカバー曲の動画が申し立てられてから収益の分配を有効にするには:

  1. アカウントで収益の受け取りを有効にしていない場合は、有効にします。アカウント設定画面で [収益受け取り] タブを開きます。
  2. [動画の管理] で対象となるカバー曲の動画を探します。この動画には「第三者のコンテンツと一致しました」というメッセージと、グレーのドル記号アイコンが表示されています。
  3. 動画の横にあるグレーのドル記号アイコンをクリックします[収益受け取り] タブで、「動画の収益を受け取ります。これは第三者が作曲した曲を私がカバーしたものです。詳細」というメッセージの横のチェックボックスを選択します。
  4. 当該第三者の曲以外のコンテンツが含まれていないかどうか、動画が審査されます。
  5. 追加情報が必要になる場合は、お知らせいたします。ご不明な点がある場合は、収益受け取りに関するトラブルシューティングをご利用ください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。