視聴している動画に表示される広告

YouTube 動画に表示される広告は、その動画を視聴しているユーザーの興味や関心に合わせてカスタマイズされ、Google 広告の設定、視聴した動画、ログインしているかどうかなどの情報に基づいて表示されます。

How to personalize the ads you see on YouTube and Google

ログインしている場合、次のような匿名化された情報によって表示する広告が決定されます。

  • 視聴した動画のタイプ
  • デバイス上のアプリと、アプリの使用状況
  • アクセスしたウェブサイト
  • モバイル デバイスに関連付けられた匿名の ID
  • Google 広告や広告関連のサービスに対して行った操作の履歴
  • 位置情報
  • 年齢層
  • 性別
  • YouTube の動画操作

これらの広告はログインしているかどうかにかかわらず、視聴した動画のコンテンツに基づいて表示されます。 

広告のプライバシー設定を管理する

表示される広告は、Google アカウントの [広告設定] で管理できます。また、YouTube の再生履歴を表示、削除、一時停止することもできます。

広告をオフにする

YouTube 上の広告をオフにするには、広告が表示されない有料メンバーシップをご確認ください。

特定の広告の表示を停止するには、広告にある情報アイコン 情報 次に [この広告の表示を停止] を選択します。このオプションは、Google アカウントの広告設定で広告のカスタマイズを有効にしている場合にのみ使用できます。

広告に関する問題の報告

好みでない広告が表示される場合は、前述の情報を参考に広告設定の管理を行ってください。不適切な広告、または Google の広告ポリシーに違反している広告を見つけた場合は、ご報告ください。

広告を報告するには、広告の情報アイコン 情報、[問題がある広告として報告] の順に選択するか、こちらのフォームに情報を入力して送信してください。YouTube のチームが広告を審査し、必要に応じて措置を講じます。

広告の報告は、モバイル版とパソコン版の YouTube でのみご利用いただけます。

リードフォームに入力する

Google アカウントにログインしている場合、YouTube で動画キャンペーンのリードフォームを開くと、一部の項目があらかじめ入力済みの状態になります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。