チャンネルの停止

チャンネルが停止されたユーザーは、他の YouTube チャネルの使用、所有、作成ができなくなる場合があります。チャンネルが停止されると、停止の理由を説明するメールがそのチャンネルの所有者に送信されます。

コミュニティ ガイドライン違反による停止

チャンネルが停止される理由には、次のようなものがあります。

チャンネルが誤って停止されたと思われる場合は、こちらのフォームを使用して再審査を請求できます。

  • 同じ内容の再審査請求を 2 回送信しないでください。審査対象が増えて対応が遅れるおそれがあります。
  • チャンネル ID を含め、フォームにはできるだけすべての項目をご入力ください。提供される情報が多いほど、リクエストの処理はスムーズになります。

著作権侵害による停止

著作権侵害の申し立てによりチャンネルが停止され、その申し立て内容が正しくないと思われる場合は、異議申し立て通知を提出できます。チャンネルが停止されているクリエイターもこの手続きはできますが、異議申し立て通知のウェブフォームにはアクセスできません。その場合は自由形式の異議申し立て通知を提出してください。

異議申し立て通知の手続きについて詳しくは、著作権センターをご覧ください。

注: 異議申し立て通知を提出すると、法的手続きが開始されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。