不適切なコンテンツの報告

YouTube で不適切なコンテンツを発見するうえで、YouTube コミュニティのメンバーからの報告は不可欠です。コンテンツの報告は匿名で行われるため、誰が動画を報告したかは他のユーザーに開示されません。

問題を報告しても、自動的にコンテンツが削除されるわけではありません。報告されたコンテンツは、次のガイドラインに沿って審査されます。

コンテンツを報告する方法

動画を報告する

YouTube のスタッフは、報告された動画を 24 時間体制で確認しています。YouTube にアップロードされた後、不適切であるとして報告された動画は YouTube スタッフによって確認されます。YouTube の審査チームによって違反が特定されなかった場合、報告数にかかわらずその動画はサイトに残されます。

  1. 報告する動画を表示します。
  2. 動画の上部にあるその他アイコン をタップします。
  3. [報告] をタップします。
  4. 報告する理由を選択します。

再生リストを報告する

再生リストのコンテンツ、タイトル、説明、タグが YouTube のコミュニティ ガイドラインに違反している場合は、その再生リストを報告できます。

  1. YouTube にログインします。
  2. 再生リストのページにアクセスします。
  3. 画面の右上にあるその他アイコン をタップします。
  4. [再生リストを報告] を選択します。
  5. [送信] を選択します。

サムネイルを報告する

フィードに表示される動画のサムネイルの問題を報告できます。

  1. 問題を報告するサムネイルに移動します。
  2. サムネイルの下にあるその他アイコン をタップします。
  3. [報告] をタップします。
  4. 報告する理由を選択します。
  5. [報告] をタップします。
コメントを報告する

[スパムや不正行為を報告] リンクは、ユーザーがアップロードした動画や視聴した動画に投稿されるスパムコメントをコミュニティ全体で管理する機能です。多くのユーザーからスパムとして報告されたコメントは、[スパムとしてマーク済み] リンクに入れられて非表示になります。[リンクを表示] をクリックすれば、コメントは再表示されます。動画の投稿者は、スパムとして報告されたコメントのマークを解除できます。

  1. 問題を報告するコメントに移動します。
  2. コメントの下にあるその他アイコン をタップします。
  3. [報告] をタップします。
  4. 報告する理由を選択します。

[スパムや不正行為を報告] 機能は、十分な注意を払ったうえでご利用ください。この機能を悪用したユーザーは YouTube の使用を禁止される場合があります。

自分のコメントが誤ってスパムであるとマークされた場合

投稿したコメントが誤ってスパムとしてマークされた場合は、動画をアップロードしたユーザーに連絡し、コメントを元に戻すよう依頼できます。

チャット メッセージを報告する

コミュニティ メンバーは、ライブ配信で投稿された不適切なメッセージを報告できます。

  1. 報告するメッセージに移動します。
  2. コメントの下にあるその他アイコン をタップします。
  3. [報告] をタップします。
  4. 報告する理由を選択します。
チャンネルを報告する

チャンネルを報告するには、パソコン上で操作を行う必要があります。「パソコン」タブをクリックし、「チャンネルを報告する」の手順に沿って操作します。

「テレビで YouTube」のコンテンツを報告する

「テレビで YouTube」アプリから直接動画を報告できます。

  1. 動画プレーヤーのメニューで [報告] を選択します。
  2. メニューが表示され、その動画を報告する理由を選択できます。
  3. 理由を選択すると、確認メッセージが表示されます。

その他の報告方法

通常の報告手順では問題が正確に伝わらない場合は、その他さまざまな方法で報告できます。

 

プライバシーに関する報告

プライバシー侵害の申し立てを行うには、プライバシー侵害の申し立て手続きを開始します。この手続きでは、ユーザーのプライバシーが常に尊重されます。
法的な問題を報告する
自分自身に関連する法的な問題、またはクライアントの代理として法的な問題を報告するには:
  1. 報告する動画の動画再生ページに移動します。
  2. 動画の下のその他メニューをクリックします。
  3. [報告] をクリックします。
  4. [権利の侵害] を選択します。
  5. 該当する問題を選択します。該当する問題が見つからない場合は、[その他の法的申し立て] を選択します。
  6. フォームに記入し、[送信] をクリックします。
申し立てに迅速に対応できるよう、申し立てはファックスや郵便ではなく、YouTube のウェブフォームから送信することをおすすめします。
法的フォームを不正使用すると、YouTube アカウントが停止される場合があります。

死亡や重傷の様子

死亡や重傷を負ったときの様子が撮影された動画について、YouTube ではご家族の希望を尊重いたします。ご家族の死亡または重傷の瞬間を映したコンテンツを特定し、そのコンテンツの削除を希望する場合は、ウェブフォームを使用して YouTube にご連絡ください。
ご要望はそれぞれ慎重に検討し、公共の利益とニュースとしての価値も考慮した上で、コンテンツを削除すべきかどうかを判断いたします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。