視聴者維持率レポート

動画が視聴者の注目をどの程度維持できたかに関する総合的な尺度は、視聴者維持率レポートで確認できます。レポートには次の情報が表示されます。

  • チャンネル内の全動画の平均視聴時間
  • 総再生時間が上位の動画またはチャンネルの一覧
  • 特定の動画の異なる期間内での視聴者維持率データ
  • 動画の相対的な視聴者維持率(YouTube 上の同じような動画の平均値と比較)

視聴者維持率レポートを確認する

視聴者維持率レポートに直接アクセスするか、次の手順に沿って操作します。

  1. YouTube にログインします。
  2. 画面右上のプロフィール写真 次に [クリエイター ツール] を選択します。
  3. 画面左側の [アナリティクス] 次に [視聴者維持率] を選択します。
  4. 特定の動画の視聴者維持率データを確認するには、目的の動画名をクリックします。動画を再生して、各時点での視聴者維持率を確認できます。
ヒント: お使いのモバイル端末で YouTube Studio アプリを使ってアナリティクスを確認することもできます。手順については、YouTube クリエイター ツール アプリのヘルプセンターをご覧ください。

レポートに動画が表示されない場合

対象の動画で埋め込みが有効になっているかを確認します。[情報と設定] 次に [詳細設定] に移動し、[配信オプション] の [埋め込みを許可] をオンにします。

視聴者維持率を種類別に表示する

グラフ上部のオプションを使用して [絶対的な視聴者維持率] または [相対的な視聴者維持率] を表示できます。以下をクリックして、それぞれのレポートに表示される情報についての説明をご覧ください。

絶対的な視聴者維持率

動画のどの部分が最も視聴されているのかを知ることができます。絶対的な視聴者維持率の曲線は、動画の毎分の視聴回数を、全視聴回数で割った割合を表します。

注: どの動画でも最初の 15 秒間に注意する必要があります。再生をやめる視聴者が最も多いのがこのタイミングです。

相対的な視聴者維持率

同じような YouTube 動画の視聴者維持率と比較できます。動画で視聴者の注目をどれだけ維持できたかを、長さが同程度の他の YouTube 動画と比べた値が表示されます。

グラフ値が高いほど、自分の動画が他の動画の同じ期間に比べてより多くの視聴者の注目を維持できたことを表します。

 

注: 特定地域のデータを表示するように選択した場合も、視聴者維持率のグラフには全世界のデータが使用されます。

トラフィックの種類別に視聴者維持率を表示する

自然検索トラフィック、スキップ可能な有料動画広告のトラフィック、有料ディスプレイ広告のトラフィックのそれぞれの視聴者維持率を確認できます。その動画へのアクセスがあるトラフィックのみが表示されます。たとえば、有料広告を利用していない場合、そのトラフィックに関するグラフは表示されません。

自然検索トラフィック

視聴者による操作の直接的な結果としての視聴回数です。たとえば、視聴者が動画を検索した場合、そのトラフィックは自然検索トラフィックだと見なされます。

有料のトラフィック
  • スキップ可能な動画広告: 動画の前に自動再生される広告の視聴回数。視聴者は 5 秒後に広告をスキップできます。このグラフには、広告の視聴回数(広告が最後まで、または 30 秒を超えて視聴された場合)と、5 秒以上経過した時点で広告がスキップされた回数の両方が含まれます。このデータを利用すると、広告主は再生中のどの時点で視聴者が減少しているかを特定できます。
  • ディスプレイ広告: ディスプレイ広告から再生された動画の視聴回数。ディスプレイ広告には、検索結果や他の動画再生ページに表示される広告などが含まれます。

詳しくは、動画向け Google 広告の動画広告フォーマットについての記事をご覧ください。

 
注: 詳細なトラフィック グラフをご覧いただけるのは 2013 年 9 月 25 日以降のデータのみです。それ以前については、自然検索とスキップ可能な動画広告による視聴回数を示す全体的なグラフをご覧いただけます。このグラフの [平均視聴時間] と [平均再生率] のデータには、視聴回数以外の指標は反映されておらず、スキップされた広告の視聴回数は含まれません。

モバイルでは、動画が宣伝されたかどうかにかかわらず、グラフには自然検索トラフィックのみが表示されます。

総再生時間のデータには動画の再生時間のみが反映されており、5 秒以上経ってからスキップされた広告の再生時間は含まれません。

  
視聴者に動画を見続けてもらうためのおすすめの方法を学びましょう。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。