手動申し立て

この記事で説明する機能は、YouTube の Content ID による一致検出システムを使用しているパートナー様にのみご利用いただけます。

手動申し立てツールを利用すると、一般公開の YouTube 動画を検索してご自身のコンテンツを含む動画を探すことができます。そのコンテンツに申し立てを行い、ポリシーを適用できます。

Content ID の高度な実用的知識を持っていることが立証されたパートナーだけが、手動による申し立てを利用できます。このツールを利用するユーザーは正しいトレーニングを受け、ツールの効果的な使用方法を理解している必要があります。所有権のないコンテンツに対し誤って申し立てを行うと、法的責任を問われる、パートナーが解除されるなどのペナルティが科される場合があります。

アセットと一致する動画を検索するには:

  1. [手動申し立て] ページにアクセスします。

  2. 右上にある検索ボックスに検索条件を入力します。

    検索ボックスにキーワードを入力すると、動画のタイトル、説明、タグ、その他のメタデータとの一致が検出されます。「@ユーザー名」または「@チャンネル ID」を入力すると、特定のユーザーからアップロードされた動画が表示されます。検索からキーワードを除外するには「-」記号を使用します。検索ボックスの横の下向きの矢印をクリックすると、動画の長さや申し立ての状況、アップロード日などのその他の条件に基づくフィルタを適用することもできます。

  3. 虫眼鏡アイコンをクリックして検索します。

    検索条件に一致する動画が結果一覧に表示されます。有効な申し立てを受けている動画には、申し立ての対象となるアセットの名前が行の右端に表示されます。

  4. 検索結果の並べ替え方法を選択します。

    [並べ替え] プルダウン リストを使って関連性アップロード日全期間の再生回数レーティングによる検索結果の並べ替えを指定できます。

  5. 動画のサムネイルの上にマウスのカーソルを合わせて [再生] ボタンを表示し、クリックします。

    動画を視聴して、自分が所有しているコンテンツが含まれているかを確認してください。動画の横には [申し立て]、[削除]、[アップロード動画]、[関連動画] の 4 つのタブが表示されています。

  6. ご自身のコンテンツを含む動画に申し立てを行うには:

    1. [申し立て] タブをクリックします。
    2. [アセット] 検索ボックスの横にある虫眼鏡をクリックします。
    3. アセットと一致している動画の行をクリックします(タイトルをクリックするのではありません)。
    4. [申し立てタイプ] ボックスで、動画の音声映像映像と音声のうちのどれがご自身のアセットと一致しているのかを指定します。
    5. [ポリシー] プルダウン リストから、その動画に適用するポリシーを選択します。
    6. [申し立て] をクリックします。
    YouTube が使用権を持つ特定のコンテンツは、サードパーティの申し立てではご利用いただけません。そのような場合は次のメッセージが表示されます。[この動画に追加の申し立ては提出できません。削除通知を出すことは可能です]
  7. ご自身のコンテンツを含む動画に対し削除通知を出すには:

    1. [削除] タブをクリックします。
    2. [著作権を侵害された作品] 検索ボックスの横にある虫眼鏡をクリックします。
    3. アセットと一致している動画の行をクリックします(タイトルをクリックするのではありません)。
    4. [署名] ボックスに名前を入力します。
    5. 法律に基づく表示のチェックボックスをオンにして同意します。
    6. [削除] をクリックします。
  8. 現在選択中の動画をアップロードしたユーザーのその他の動画を検索するには、[アップロード動画] タブをクリックします。

  9. 現在選択中の動画の再生ページで表示されているおすすめ動画を確認するには、[関連動画] タブをクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。